俳優

『コ・ジュンヒ』 プロフィール

プロフィール
名前 コ・ジュンヒ(高準熹 Go Joon-hee)
生年月日 1985年 8月31日
出身 大韓民国 ソウル特別市
身長 172㎝ 50㎏
血液型 A型
学歴 慶熙大学校
事務所 無所属
SNS instagram

コ・ジュンヒ 概要

大韓民国の女優。

『コ・ジュンヒ』作品リスト

コ・ジュンヒ の出演作品を紹介します。

『コ・ジュンヒ』出演ドラマリスト

2003年・・・僕は走る

2005年・・・乾パン先生とこんぺいとう

2006年・・・キツネちゃん何してるの?

2007年・・・愛に狂う

2008年・・・総合病院2

2010年・・・チュノ~推奴~

20011年・・・私の声が聞こえる?

2012年・・・1年に12人の男、追跡者(チェイサー)

2013年・・・野王

2015年・・・彼女はキレイだった

2017年・・・アンタッチャブル

2019年・・・憑依

『コ・ジュンヒ』出演映画のリスト

2007年・・・ヘンゼルとグレーテル

2008年・・・ガールスカウト

2010年・・・リョス、人類滅亡報告書

2011年・・・ただよう想い

2012年・・・建築学概論

2013年・・・結婚前夜 マリッジブルー

2014年・・・レッドカーペット

2015年・・・私の親友悪党たち

コ・ジュンヒ 詳細

「ショートカットと言えばコ・ジュニ、コ・ジュニと言えばショートカット」と思い浮かぶほど「ショートヘアがとてもよく似合う芸能人」として大衆に確固たる印象を残した女優。 なぜか代表作はショートヘアで出演しているという話もある。

コジュンヒ2

コ・ジュンヒ デビュー

コ・ジュンヒは高校に入学する前の2001年、制服を合わせに行った際にSKグループの「スマート学生服モデル選抜大会」に勧められ、参加。そこで金賞を受賞し、芸能界にデビューを果たす。

新人時代は、歌手SG wannabe「 Don’t know why…」のミュージックビデオに出演したことがある。

デビュー当初は本名のキム・ウンジュという名で活動していたが、2006年のMBCテレビミニシリーズ「キツネちゃん何してるの?」で俳優コ・ヒョンジョンが演じたコ・ビョンヒの弟役を演じ、高い評価を受けた。それ以降、その作品で演じた役名である「コ・ジュンヒ」という芸名を使うようになった。

2006年末にはケーブルドラマに主人公として出演したこともある、貧しさをバックにした少女役を演じたり、その後も様々な作品に出演するが、無名に近い認知度のためマスコミと大衆から注目されない時期が続いた。

そんな中、2012年に出演したドラマ「追跡者(チェイサー)」「野王」相次いで成功。その影響もありコ・ジュンヒも同様に認知度を大幅に上げるチャンスをつかむことになる。

コジュニ4

コジュニ5

そして、2013年に韓国バラエティー「私たち結婚しました」に出演。韓国男性アイドルグループ2AMのチョン·ジヌンと共に、仮想夫婦として出演し大きな人気を博した。

コジュニ6

コ・ジュンヒ 余談

父親がパイロットとのこと。そのため幼い頃から、いろいろな国に家族旅行でたくさん行ったという。

・身体的な特徴として、足のサイズが女性にしてはかなり大きいという。足のサイズは26.5㎝で本人も「足が大きいのがコンプレックス」と話している。

俳優のイ・ヒョンジンとは親友。高校時代の同級生だそう。

・ショートカットやボブのイメージが強いが、ロングヘアももちろん似合う。それなりにロングヘアもかなり魅力的。

コジュニ7

・2012年1月、俳優のチュ・ジンモとの熱愛説が流れた。 記事によると、あるミュージックビデオで共演し、恋人に発展したというが、コ・ジュンヒは自身のホームページを通じて「付き合いが長く親しい兄妹のよう、親しい先輩や後輩…。恋人なら言ってあげる。 だからシッ」と書き込み、熱愛説を否定した。結婚を計画しているという報道も出たが、双方は所属事務所を通じて否認した。

・2016年11月には、日刊スポーツによって有名ジュエリーブランド代表の息子と同じ車から降りる写真が公開され、熱愛説が流れた。 コ・ジュンヒ側は「一緒に食事をした後、車に乗って移動したのは事実だが、車はコ・ジュンヒの車で、男性が代わりに運転してくれただけだ」と説明した。

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ