ハソクジンサムネイル

俳優

『ハ・ソクジン』プロフィール

プロフィール
名前 ハ・ソクジン(河錫辰 Ha Seok Jin)
生年月日 1982年 3月5日
出身 大韓民国 ソウル特別市
身長 181㎝ 73㎏
血液型 B型
学歴 漢陽大学校
事務所 C-JeSエンターテインメント
SNS instagram

ハ・ソクジン 概要

大韓民国の俳優。

『ハ・ソクジン』作品リスト

ハ・ソクジン の出演作品を紹介します。

『ハ・ソクジン』出演ドラマリスト

2005年・・・悲しき恋歌、ルル姫

2006年・・・Dr.ギャング

2007年・・・ハロー!お嬢さん

2008年・・・幸せです

2009年・・・その男が憎らしい

2010年・・・キム・マンドク〜美しき伝説の商人、トキメキ恋するセンチョリ村

2011年・・・負けたくない!、明日が来れば

2012年・・・スタンバイ、限りない愛

2013年・・・サメ〜愛の黙示録〜、3度結婚する女

2014年・・・伝説の魔女

2015年・・・D-DAY

2016年・・・おひとりさま~一人酒男女~、1%の奇跡

2017年・・・自己発光オフィス~拝啓、運命の女神さま!~

2018年・・・私の彼はエプロン男子〜Dear My Housekeeper〜、ラブ・セラピー~A POEM A DAY~

2019年・・・愛の不時着(カメオ出演)

2020年・・・私がいちばんキレイだった時

『ハ・ソクジン』出演映画のリスト

2006年・・・放課後の屋上、誰が彼女と寝たのか?

2007年・・・止められない結婚

2008年・・・夏、ささやき

2016年・・・ハッピー・ログイン

ハ・ソクジン デビュー

漢陽大学 工科大学機械工学部出身で、工科大学出身の美男芸能人の一軸を担っている。

19歳の時に入隊し、戦闘警察として服務した。除隊後に俳優としてデビューを果たした。デビュー初期にはミュージックビデオに出演することが多かった。

ハ・ソクジン 演技活動

出演する作品が「結婚と関連した男女が葛藤する」ようなタイプの作品に出演することが多い。そのせいもあり週末ドラマの主人公を多く務めた。 演じる役柄の職業が専門職中心でなんとなく似ているのが特徴。いわゆる室長専門俳優の一人だ。

2012年にはキム・スヒョン作家が脚本したドラマ「限りない愛」に出演。

ハソクジン1

その後、2013年に同じ作家が書いた「3度結婚する女」にも主演として出演。この作家の作品に出演する機会が多かったため「キム・スヒョン師団」に新たに合流することになった。

ハソクジン2

2015年を基点に、週末ドラマからミニシリーズの主人公としての出演が増え、フィルモグラフィーに変化をつけていった。

ドラマ「おひとりさま~一人酒男女」「自己発光オフィス~拝啓、運命の女神さま!~」「私の彼はエプロン男子〜Dear My Housekeeper〜」など数々出演し演技力が認められた。

ハソクジン3

2016年にはドラマ「1%の奇跡」に出演。2003年に俳優カン・ドンウォンが出演した作品のリメイク版となり話題を集めた。御曹司と小学校教師のラブストーリー。物語の展開はそのままだが、胸キュンシーンがアップグレードされ人気を博した。

ハソクジン4

ハ・ソクジン 余談

父親、妹は高麗大学校出身ハ・ソクジンも漢陽大学校出身と高学歴である。

ビールが好きで、ビールマニアだと番組でも放送された。

・プライベートではサッカーが好き。また経済管理まで徹底しており、家電製品の大半を中古で買ったりする。学生時代は工学部出身だからか機械もいじれる。 バラエティ番組「私は1人で暮らす」で、タレントのチョン・ヒョンムは家電製品関連で問題が生じた時は、真っ先に連絡する人がハ・ソクジンだと話した。 一緒に家電店に買い物に行ったこともあるそう。

・バラエティ番組「冷蔵庫をよろしく」にドラマ告知で出演した際、1人暮らしの家を公開し素顔を見せてくれた。共演したイ・ウォンイルシェフが母親の作っていたプルコギを再現して作ったが、そのプルコギを食べとても喜ぶ姿を見せた。

・なぜが同性愛者の人たちに大変人気があるそう。実際、同性愛者たちが選ぶ「理想の男性俳優」3位にランクインしていたり、親しい友人の中に同性愛者の人もいて、連絡をすればすぐ会ってくれるそう。

・中国の有名電化製品ブランドのファーウェイから、韓国国内で発売されたスマートフォン「ファーウェイP9」の広告モデルを引き受けた。 本人はついに自分がクオリティのあるブランド広告を引き受けたと喜んだ。ハ・ソクジン特有の真剣ながらも愉快な雰囲気がよく生きていたという評価を受けた。

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ