チュジフン-サムネイル

俳優

『チュ・ジフン』プロフィール

プロフィール
名前 チュ・ジフン(朱智勳 Ju Ji-Hoon)
生年月日 1982年 5月16日
出身 大韓民国 ソウル特別市
身長 188㎝
血液型 A型
学歴 京畿大学校
事務所 H& Entertainment
SNS instagram

チュ・ジフン 概要

大韓民国の俳優。

『チュ・ジフン』作品リスト

チュ・ジフン の出演作品を紹介します。

『チュ・ジフン』出演ドラマリスト

2002年・・・ノンストップ3

2003年・・・狎鴎亭の宗家

2005年・・・昔の愛

2006年・・・宮 -Love in Palace-

2007年・・・魔王

2012年・・・蒼のピアニスト

2013年・・・メディカルトップチーム

2015年・・・仮面

2019年・・・アイテム、キングダム

2020年・・・ハイエナ、キングダム2

『チュ・ジフン』出演映画のリスト

2008年・・・西洋骨董洋菓子店

2009年・・・キッチン

2012年・・・私は王である!

2013年・・・結婚前夜

2014年・・・コンフェッション 友の告白

2015年・・・背徳の王宮

2016年・・・・アシュラ

2017年・・・神と共に 第一章:罪と罰

2018年・・・神と共に 第二章:因と縁、工作 黒金星と呼ばれた男、暗数殺人

チュ・ジフン デビュー

2006年、ドラマ「宮」で本格的に俳優デビューを果たした。

また母親の知人の勧めで撮ったプロフィール写真を、友人が雑誌社に送ったのがきっかけとなり9歳でモデル活動を始めた。韓国のトップモデルの系譜を引き継ぐ男性モデルとして評価されている。 そして毎月メイングラビアを撮るほどの人気モデルでもある。

チュ・ジフン 俳優活動

大衆に大きく顔を知らせた作品と言えば、2006年に放送されたドラマ「宮」だ。最初は制服を着ることも恥ずかしいし、王子様の役割もその当時は負担だったという。 プロデューサーによれば「演技経歴はなかったが、貴公子のような高級なイメージとカリスマ性を持っていた。あまりにも立派なビジュアルの持ち主なので、私がキャスティングしなくても無条件スターになれる人だと思った」と、キャスティングの理由を明らかにした。

チュジフン1

2009年にはミュージカル「ドン・ジュアン」のドン・ジュアン役で舞台デビューした。スペインの伝説的なオムファタル・ドン・ジュアンの愛と成長を描いたミュージカル。舞台では18曲をこなさなければならなかったが、チュ・ジフンは当時「休む暇もなく演技にだけ邁進した」と話した。

2018年公開された映画「神と共に 第一章:罪と罰」「工作 黒金星と呼ばれた男」「暗数殺人」が3作連続して興行的に成功した。 特に「神と共に 第二章: 因と縁」は累積観客数1200万人を突破。前作「神と共に 第一章:罪と罰」に続き、韓国映画初の2作品連続で1000万人を達成する新記録を立てた映画となった。この作品での主人公はチュ・ジフンと言えるほどインパクトのある役を演じ、他に出演した映画も相次いで興行に成功し、全盛期を迎えた。しかし、チュ・ジフンは「まだまだ先は遠いので、頂点を決めないでほしい」という反応だった。

チュジフン2

そして2018年12月18日、第5回韓国映画製作家協会賞で「暗殺殺人」でデビュー後初めての主演男優賞を受賞した。 その後、第24回春史映画祭と第39回黄金撮影賞でも主演男優賞を受賞した。

2020年2月に放送されたドラマ「ハイエナ」では、ユン・ヒジェ役として出演。弁護士たちが噛み砕くハイエナ式生存記を描いたドラマだ。ユン・ヒジェは法曹界トップの出身であり、大手法律事務所「ソン&キム」の最年少パートナー弁護士。国内最高の法権力を持つ「ソン&キム」の後光を背に、資本権力の側で高い勝率を誇るソン&キムのエースだ。視聴率を順調に上げ、最高視聴率は15.4%を記録した。ユン・ヒジェのキスシーンは、検索クリック件数100万件(ネイバーキャスト基準)を突破するほど話題を集めた。

チュジフン3

チュ・ジフン 事件

2009年4月26日、ソウル特別市にあるアパートからケタミンなどの違法薬物を投薬した疑いで2009年5月19日に在宅起訴された。6月23日、ソウル中央地裁はチュ・ジフンがエクスタシーやケタミンなど向精神性医薬品を投薬した容疑で起訴されたことに対し懲役6ヵ月、執行猶予1年、社会奉仕120時間、追徴金36万ウォンを言い渡した。「エクスタシーとケタミンは薬効が既存の麻薬類に劣らず安価で、経口投薬が可能な上、青少年の接近が容易で拡散する場合、社会的な弊害が大きいという点で罪質が軽くない」「投薬回数が多くなく他の犯罪前歴がない上、深く反省しており、善処を訴える多くの嘆願がなされた」と明かした。

チュ・ジフン 余談

本を読むのが好きとのこと。チュ・ジフンが読書マニアであるということは、以前からファンの間ではよく知られている。父親の影響で本に興味を持つようになったというチュ・ジフンは「平均して1ヶ月に2-3冊以上読む」「いつも本を買って読んでいるので、家に1000冊以上の本がある」と話した。

痛風持ちである。また酒は好きだが、アルコールアレルギーもあるそう。最近は健康上の理由で減らしているようだ。ある撮影時には、方言に対するストレスで胃けいれんが起き、救急の世話になったという。 このほかにも脊椎側湾症と巻き爪があることを明らかにするなど、虚弱体質のよう。

・2014年5月、韓国女性グループ「Brown Eyed Girls」のガインと交際していることを明らかにした。あるロックフェスティバルで知人と一緒にデートを楽しんだという記事が出た。心温まる話題となったが、 2017年7月に3年間の熱愛の末に決別したと明らかにした。

 

チュジフン5

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ