チョンユミサムネイル

俳優

『チョン・ユミ』プロフィール

プロフィール
名前 チョン・ユミ(鄭裕美 Jung Yu-mi)
生年月日 1983年 1月18日
出身 大韓民国 釜山広域市
身長 163㎝
血液型 B型
学歴 ソウル芸術大学校
事務所 Management Soop
SNS instagram

チョン・ユミ 概要

大韓民国の女優。

『チョン・ユミ』作品リスト

チョン・ユミ の出演作品を紹介します。

『チョン・ユミ』出演ドラマリスト

2007年・・・ケ・セラ・セラ

2010年・・・偉大なギェチュンビン

2012年・・・ロマンスが必要2

2013年・・・オフィスの女王、恋愛操作団:シラノ、応答せよ1994(特別)

2014年・・・恋愛の発見

2016年・・・今週,妻が浮気します(カメオ出演)

2017年・・・品位のある彼女

2018年・・・ライブ~君こそが生きる理由~、キム秘書はいったい,なぜ?(カメオ出演)

2020年・・・保健教師アン・ウニョン

『チョン・ユミ』出演映画のリスト

2003年・・・愛する少女

2005年・・・甘い人生、親知らず

2006年・・・9時5分、家族の誕生

2007年・・・いいじゃないか

2008年・・・恋人たち

2009年・・・おいしいマン、彼女たちの部屋、よく知りもしないくせに、視線1318、人喰猪、公民館襲撃す!、10億、グッドモーニング・プレジデント、どんな訪問

2010年・・・私のチンピラな彼氏、教授とわたし,そして映画、もう少しだけ近くに、カフェ・ノワール

2011年・・・トガニ 幼き瞳の告発

2012年・・・3人のアンヌ、冬のピアニスト

2013年・・・ソニはご機嫌ななめ、カンチョリ オカンがくれた明日

2014年・・・ウンビョリ1号とまだら牛、悪魔は闇に蠢く

2015年・・・ヒマラヤ~地上8000メートルの絆~

2016年・・・新感染 ファイナル・エクスプレス

2017年・・・ザ・テーブル

2018年・・・サイコキネシス-念力-、続・深夜食堂

2019年・・・82年生まれ,キム・ジヨン

2021年・・・ワンダーランド

 

チョン・ユミ 活動

2003年に短編映画「愛する少女」でデビュー。

2006年には、映画「家族の誕生」に出演。助けが必要な人々を無視することが出来ない心優しいチェ・ヒョン役を演じた。映画は興行的には失敗したものの、2006年に公開された韓国映画の中で、評壇から最も高い評価を受けた作品で、国内はもちろん海外有数の映画祭に招待され賞を受賞した。 そしてチョン・ユミは2006年、第27回青龍映画賞助演女優賞を受賞する快挙を成し遂げる。 本人は受賞を全く予想していなかったのか、スピーチでは顔が赤くなり言葉を詰まらせながら恥ずかしそうに受賞の感想を話す姿を見せたりもした。

チョンユミ2

2010年は「私のチンピラな彼氏」に出演。 完璧なキャリアウーマンを夢見て上京したが、突然の失業で生活苦に苦しむ就活生のセジン役を引き受けた。ラブコメ映画ではあるが、韓国社会の問題点である就職難や「88万ウォン世代」の哀歓、社会新人たちの苦しみなど、当時の若者たちの姿を印象深く演じ、高い評価を受けた。チョン・ユミはこの映画で第33回黄金撮影賞で最優秀女優演技賞を受賞した。

チョンユミ3

映画出演が多かったが、ドラマではロマンスジャンルで強みを見せてくれる。2012年にはドラマ「ロマンスが必要2」に出演。ロマンチックコメディージャンルがよく似合うと好評だった。

チョンユミ4

2012年のドラマ「恋愛の発見」では作品性と大衆性の両方をつかみ、優れた演技力と作品性で韓国女優界の代表的な女優としての地位を確立することになる。

2017年は韓国芸能バラエティー番組「ユン食堂」に出演。俳優のイ・ソジン、パク・ソジュンと共演。ここで大きな活躍を見せた。これ以降、CM出演機会も増え大衆的な認知度を高めることに成功しまさに全盛期だった。「ユン食堂2」にも引き続き出演し、好評を博した。

チョンユミ5

2019年には映画「82年生まれ、キム・ジヨン」で主人公のキム・ジヨンを演じた。キム・ジヨンの夫役で俳優のコン・ユと共演原作小説が100万部を超えるなど、注目を集めた作品であり関心が集まった。「82年生まれ、キム・ジヨン」を通じて、第56回大鐘賞映画祭をはじめ、第27回釜日映画賞、第40回韓国映画評論家協会賞で主演女優賞、今年の女性映画賞演技賞を受賞した。 特に、大鐘賞での受賞はメジャー授賞式初の主演女優賞となった。

チョンユミ6

チョン・ユミ 余談

恥ずかしがり屋な性格だそう。インタビューや制作発表会では、頻繁に顔が赤くなる姿が目撃されている。だがこれに関して本人は「演技をするのは別人になること」と言っており、ファンたちはこれを彼女の魅力ポイントとして挙げている。

日本の映画監督である岩井俊二の大ファンだそう。 映画「ラブレター」が大好きで、10回以上みたとのこと。また岩井監督の作品は必ず見るほどファンだという。

・Instagramには本人の写真よりペットの写真が多く投稿される。しかし、本人の愛犬ではなく友人の愛犬だという。 「タック」という名前のこの愛犬は、チョン・ユミのInstagramでよく見かけられ、SNSで有名になった柴犬。2017年にはチョン・ユミと一緒にコーヒーのCMに出演した。

チョンユミ7

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ