キムナムギルサムネイル

俳優

『キム・ナムギル』 プロフィール

プロフィール
名前 キム・ナムギル(金南佶 Kim Nam-gil)
生年月日 1981年 3月13日
出身 大韓民国 江陵
身長 184㎏ 70㎏
血液型 AB型
学歴 CYBER韓国外国語大学校
事務所 GILSTORY ENT

キム・ナムギル 概要

大韓民国の俳優。

『キム・ナムギル』作品リスト

キム・ナムギル の出演作品を紹介します。

『キム・ナムギル』出演ドラマリスト

1999年・・・学校

2004年・・・あんぱん

2005年・・・がんばれ!クムスン、私の名前はキム・サムスン、第5共和国

2006年・・・グッバイ・ソロ、恋人

2007年・・・花咲く春には、私たちを幸せにするいくつかの質問

2009年・・・善徳女王

2010年・・・個人の趣向、赤と黒

2011年・・・最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜(カメオ出演)

2013年・・・サメ〜愛の黙示録〜

2017年・・・医心伝心~脈あり!恋あり?~

2019年・・・熱血司祭

『キム・ナムギル』出演映画のリスト

2006年・・・ドント・ルック・バック、後悔なんてしない

2008年・・・カン・チョルジュン 公共の敵1-1、モダンボーイ、美人図

2009年・・・携帯電話

2010年・・・愛の運命 〜暴風前夜〜

2013年・・・Hello, Mom

2014年・・・パイレーツ

2015年・・・無頼漢 渇いた罪

2016年・・・パンドラ

2017年・・・ワン・デイ 悲しみが消えるまで、殺人者の記憶法

2019年・・・感染家族

2020年・・・クローゼット

キム・ナムギル デビュー前

高校生の時、偶然ある演劇を見て、惚れ込み演技をすると決心した。

劇団に入って演技を習い、知人の推薦で公開採用試験を受けることになったという。 元々演劇舞台に立つつもりだったが、知り合いが「もっと大きな水で遊ぶべき」と説得されたそう。 着実にキャリアを積み、俳優としてデビュー。2003年、MBC公開採用タレント31期に首席で合格した

キム・ナムギル 俳優活動

2006年までは「イ・ハン」という芸名で活動2008年以降、本名のキム・ナムギルとして活動している。

2003年、公開採用試験合格後から多くの人々の期待を集めたが、急なひき逃げ事故によって膝の靭帯負傷と短期記憶喪失症などを患い、約半年間入院することとなった。

その後、2005年2月に「がんばれ!クムスン」でノ・ジョンワン役として出演、活動を再開した。だが皮肉にも登場して1週間後に交通事故で病院に運ばれ、医師の判断ミスで三途の川を渡る役柄だった。

ドラマ出演は徐々に増えていき、着実にフィルモグラフィーを築いていった。2009年のドラマ「善徳女王」では善と悪が共存するビダムを演じ、劇中で一番の人気キャラクターだったミシルと呼吸を合わせ、一躍スターになった。 多様なヘアスタイルと衣装、役割、性格を持つビダムというキャラクターを魅力的に演じたキム・ナムギルの演技力に対する評価が非常に高くなった。 ビダムというキャラクターをドラマ内に定着させた。

キムナムギル2

2010年には「赤と黒」に出演。放送当時、W杯と重なり放送が中断されたことが多く、不運が続いたがキム・ナムギルのスタイリッシュな姿とセクシーさ、繊細な演技と深い視線で女性ファンはもちろん、多くの海外ファンまで獲得して「悪い男」(韓国語タイトル)という流行語を作り人気韓流スターになる。

キムナムギル3

2013年は「サメ」に出演。 長い空白期間を経たにも関わらず、成功を果たした。 ビジュアルとしては歴代出演作品の中で最高水準と評価された。 復讐だけを見つめる冷血男でありながらも、弟と恋人には限りなくおぼろげで柔らかくなる姿が、多くの視聴者の心を捉えた。特にキャラクターの人生の波風が強く、多くの視聴者がハッピーエンドを願った作品。 また、6話にあるアクションシーンの撮影中、肋骨にひびが入る怪我も負ったそう

キムナムギル5

2019年2月から放送されたドラマ「熱血司祭」に主人公のキム・ヘイル役で出演。 地上波ドラマには6年ぶりの復帰作となった。 人とても独特なキャラクターで、 理解に苦しむキャラクター性であるにも関わらず、キム・ナムギルならではの演技スタイルと非常によく合っていたと好評を得た。 特に、ロングコートをはためかせながら、長い足を活用した回し蹴りアクションが印象的だという評価が多かった。 本人もインタビューで、「最近、ドラマや映画に師弟と表現された人物が多かっただけに、ロングコートで差別化を図った」と話した。 ドラマも視聴率20%を突破して大人気を博した。年初に放送された作品だったが、2019年SBS演技大賞で大賞を受賞した。

キムナムギル6

2020年4月28日、第32回韓国PD大賞タレント部門で出演者賞を受賞した。 これにより「熱血司祭」を通じて9冠王を達成した。

キム・ナムギル 余談

・撮影中など体を張ることが多く、その分けがも多い。「善徳女王」撮影中には落馬し、腰につけていた刀が脊椎にあたり入院することになった。 だが落馬時、一緒に落ちた女優のイ・ヨウォンをかばって負傷したことが明らかになり、気の毒に思うと同時に勇者だと言われるようになった。「サメ」撮影時には、あばら骨にひびを。「熱血司祭」ではアクションシーン撮影中に肋骨骨折で入院。 指の骨折、手首の骨折を負ったこともある。

・見た目やイメージから、お酒に強そうだが実は弱い。 焼酎だと2~3杯、ビール1~2杯程度だという。 お酒を飲むとのどや顔が真っ赤になり無口になるという。

・2019年に突然、女優チャン・ナラと交際説でもなく結婚説が流れた。 リアルタイム検索語に上位に上がったが、Dispatchも「わからない」となぞの発表。 キム・ナムギル本人もロシアでの撮影中に記事を見て知ったそう

・名だたる「死亡戦隊」のメンバーである。(劇中で死亡する役が多い俳優メンバー) 劇中の死亡だけでも20回以上あり、悪役の時のみでなく、主演や善役として出演しても死亡することが多い。

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ