俳優

『キム・レウォン』プロフィール

プロフィール
名前 キム・レウォン(金來沅 Kim Rae-Won)
生年月日 1981年 3月19日
出身 大韓民国 江原道 江陵市
身長 184㎝
血液型 A型
学歴 中央大学校
事務所 HB Entertainment

キム・レウォン 概要

大韓民国の俳優。

『キム・レウォン』作品リスト

キム・レウォン の出演作品を紹介します。

『キム・レウォン』出演ドラマリスト

1996年・・・私

1997年・・・大人達は知らない

1998年・・・順風産婦人科

1999年・・・学校2、伝説の故郷/シンジョ

2000年・・・甘い新婦、泥棒の娘、片割れ、夫婦平等パンチョギ家族

2001年・・・人生は美しい、わが家

2002年・・・マイ・ラブ・パッチ

2003年・・・屋根部屋のネコ、雪だるま

2004年・・・愛してると云って、ラブストーリー・イン・ハーバード

2006年・・・君はどの星から来たの?

2008年・・・食客

2011年・・・千日の約束

2014年・・・パンチ〜余命6ヶ月の奇跡

2016年・・・ドクターズ〜恋する気持ち〜

2017年・・・黒騎士〜永遠の約束〜

2021年・・・LUCA:The Beginning

『キム・レウォン』出演映画のリスト

1998年・・・男の香り

2000年・・・Harpy、青春

2002年・・・2424

2003年・・・…ing

2004年・・・幼い新婦

2005年・・・Mr.ソクラテス

2006年・・・ひまわり

2008年・・・花影

2009年・・・仁寺洞スキャンダル~神の手を持つ男~

2015年・・・江南ブルース

2019年・・・LONG LIVE THE KING:木浦英雄

キム・レウォン デビュー

子供の頃から背が高く、故郷である江陵(カンルン)ではバスケットボールをしていたという。 ただ、負傷のためかバスケットボールをやめ、俳優の夢を抱いて子役として出発した。

1997年、ドラマ「私」に出演し、テレビ界に顔を知らせた。その後も「順風産婦人科」にも出演。女優ソン・ヘギョの彼氏役として登場しさらに名前を広めていった。

キム・レウォン 演技活動

本格的に知られるようになったきっかけは、女優チャン・ナラ主演のドラマ「マイ・ラブ・パッチ」だった。好きな女性を遠くから眺め、幸せを祈るという魅力的なキャラクターを演じた。多くの女性視聴者の心に火をつけ、サブキャラクターであるにも関わらず人気を博した。

キムレウォン2

その後、彼の代表作となる「屋根部屋のネコ」に出演した。今は演劇として多く知られているが、原作はドラマでもなく小説。放送当初は様々な事情があり、ドラマがヒットするかどうか断言できなかったがキム・レウォンは評価され、彼にとっては非常に良い作品となった。

キムレウォン3

2016年には「ドクターズ」に出演。神経外科医ホン・ジホン役を演じた。この作品は全国最高視聴率21%、首都圏最高視聴率23%を記録し、それまで低迷していたSBS月・火ドラマ枠の視聴率を完全に上昇させ。そのおかげもあり、2016年SBS演技大賞候補に選ばれた。実際は惜しくも大賞を逃してしまったが、最優秀賞を受賞した。

演技の特徴として、さわやかなハンサムな印象があるが、いたずらっ子のような「イケメン」のイメージを演じるのがうまいと言われている。また、柔らかい中低音の声も演技のスペクトルを広げるのに一役買っている。 さらにセリフの伝達力も好評を受けている。

キム・レウォン 余談

・ドラマなど作中の配役では、明るくいたずらっ子のようなキャラクターを多く演じてきたが、実際は物静かな性格だという。趣味としては釣りが好き。また親戚のお年寄りたちに会うと一緒に碁を打つこともあるそう。

あまりにも静かな性格なので、共演した女優達は「面白くない人」と感じたようだと、悩む姿を見せたことがある。 当時、韓国最高美女と言われてた女優のキム・テヒと共演した際も、ほとんど親しくなれなかったという。海外撮影もあり、時間は十分あったのに最後まで「テヒさん」と呼んでいたそう。

ドキュメンタリーが好きとのこと。「旅行ドキュメンタリーのナレーションを引き受けたのが良い経験で、これからもやっていきたい」と話した。

趣味の釣りはマニアと言われるほど。海・川を問わず、磯釣りまで。また国内にやる人がほとんどいないフライ釣りまで行い、10日間釣りだけしてきたということもある。本人は冗談を交えながらも「演技がうまいという言葉よりシャープに釣りをする」という言葉がもっと好きだと話したことがある。

キムレウォン4

 

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ