キムソヒョンサムネイル

俳優

『キム・ソヒョン』プロフィール

プロフィール
名前 キム・ソヒョン(金所泫 Kim So-hyun)
生年月日 1999年 6月4日
出身 オーストラリア
身長 165㎝ 45㎏
血液型 O型
学歴 漢陽大学校
事務所 文化倉庫
SNS instagram

キム・ソヒョン 概要

大韓民国の女優。子役としてデビューした。

『キム・ソヒョン』作品リスト

キム・ソヒョン の出演作品を紹介します。

『キム・ソヒョン』出演ドラマリスト

2006年・・・ドラマシティー-十分間,あなたの些細な

2007年・・・幸せな女、ケ・セラ・セラ(英語版)

2008年・・・伝説の故郷、天使の報復

2009年・・・幻の王女チャミョンゴ、天国の子供たち、千万回愛してます

2010年・・・セレブの誕生、製パン王キム・タック

2011年・・・チャクペ〜相棒〜、いばらの鳥、パダムパダム〜彼と彼女の心拍音〜

2012年・・・太陽を抱く月、屋根部屋のプリンス、ラブ・アゲイン症候群、Ma Boy、会いたい

2013年・・・アイリス2、君の声が聞こえる、私の10年の秘密、怪しい家政婦

2014年・・・トライアングル、リセット

2015年・・・匂いを見る少女、恋するジェネレーション

2016年・・・演奏者たち、悪夢先生、キスして幽霊!、トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

2017年・・・仮面の王 イ・ソン、あなたが眠っている間に

2018年・・・ラジオロマンス〜愛のリクエスト〜

2019年・・・恋するアプリ、ノクドゥ伝

2021年・・・月が浮かぶ川

『キム・ソヒョン』出演映画のリスト

2008年・・・庭の上の子供

2010年・・・破壊された男

2011年・・・我輩は朝鮮の王である

2016年・・・純情

2017年・・・君の名は(吹き替え)

キム・ソヒョン 詳細

キム・ソヒョンは満6歳の時に「ドラマシティ-十分間,あなたの些細な」「幸せな女」「ケ・セラ・セラ」に少しだが出演。演技活動を始め、2008年に放送された「伝説の故郷」のヨンファ役で正式デビューした。

2012年に放送されたドラマ「太陽を抱く月」で悪役のユン・ボギョンの子役を演じ、知名度を上げた

キムスヒョン2

主に役者として活動しているが、演技以外の時間は勉強に費やしているという。 読書が好きで、小学生の時は作文大会で賞を取ったり全校1位になったこともあるそう。あるドラマの制作発表会で、高校進学を諦める意思を明らかにしたが、代わりにホームスクーリングを行い、検定試験を通じて高校卒業学歴を取得した。

キム・ソヒョン 活動

演技活動

小学校に入学する際、ピアノ教室と演技教室の中で一つを選択しろと母に言われ、「ピアノは後からでも学ぶことができるが、演技は今でなければ学ぶことができない」という考えで演技教室を選択した。テレビに出る人たちがどんな姿なのか知りたくてオーディションもたくさん受けたが全部落ちたこともあり、さらにやる気が出て演技への情熱が湧いたという。

キムソヒョン3

演技の面白さを知ったきっかけは、小学校5年生の時に出会った映画「破壊された男」だったという。 初めて心臓がドキドキする感じを受けたと。目の下にクマを作り、徹夜をしながら情熱を注ぎオーディションを準備したそう。5回にわたって最後までオーディションを受けたが、家に帰る途中で落ちたような気がして号泣したこともある。だが、めでたく合格の電話を受けとった。

キムソヒョン5

MC活動

韓国音楽番組「ショー!音楽中心」のMCを務めたことがある。また、17歳の時には2015KBS演技大賞のMCを務め、タレントのチョン・ヒョンム、俳優のパク・ボゴムと息を合わせた。 当時まだ10代である上、子役俳優のキム・ソヒョンをMCとして抜擢することは年齢に似合わないとの声もあったが、生放送でも落ち着いており進行が上手、さらに声もいいと評判だった。

キムソヒョン4

キム・ソヒョン 余談

・中学校卒業後は高校に進学せず、ホームスクーリングをしたが勉強したい時は勉強に集中し、演技する時は演技に集中できるので良い」と話した。 「学生時代がないのが残念ではないか」という質問には、「現場で私より年上の方々から学ぶことが少なくないので後悔はない」という発言を残した。

・女優になる前、演技のトレーニングを別途に受けたことはないという。 ただオーディションに合格した後、俳優のチョ・インソン、女優のチョン・ジヒョン、俳優のチャン・ヒョクなども習ったという演劇俳優のアン・ヒョクモから演技の授業を受けたそう。

意外にも音痴だそう。2015年7月4日に放送された「芸能界中継」でアナウンサーが「キム・ソヒョンは歌が上手だ」声を掛けると、恥ずかしそうに「歌えません」と答えた。 もちろんこの部分は芸能の特性上、コンセプトやリップサービスでもあり得るが…

オーストラリアで生まれたが、すぐに韓国へ来たため幼い頃の記憶はないとのこと。ポカリスエットのCM撮影のためタイへ訪問したが、それが初めての海外の記憶となった。

・自ら「付き合ったことがない」と証言した。もし彼氏ができたら、雪が降る日、一緒に雪に触れながら歩いたり、桜を見に行きたいという願いを明らかにした。

・2019年7月18日、ある撮影中に落馬事故に遭い軽い負傷を負ったことがある。

・数年前のインタビューによると「本を読むのが好きな性格なので、後に国文学科に進学したい」という願いを述べていた。最近のインタビューによると、演技専攻に考えを変えたような様子もある。

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ