キムテヒサムネイル2

俳優

女優『キム・テヒ』学生時代から日本出演作、おすすめ作品まで完全プロフィール!

プロフィール
名前 キム・テヒ(金泰希 Kim Tae-hee)
生年月日 1980年3月29日
出身 大韓民国 釜山広域市
身長 162㎝
血液型 O型
学歴 ソウル大学校
事務所 StoryJCompany
SNS instagram

キム・テヒ 概要

大韓民国の女優。

1960年代のキム・ジミ、1970年代のチョン・ユンヒ、1980年代のファン・シネ、1990年代のキム・ヒソンに続く2000年代の大韓民国を代表する美女の系譜を引き継ぐ女優である。

『キム・テヒ』作品リスト

キム・テヒ の出演作品を紹介します。

『キム・テヒ』出演ドラマリスト

2002年・・・レッツ・ゴー

2003年・・・スクリーン、天国の階段、マイ・スウィート・ファミリー~フンブの家運が開けたね~

2004年・・・九尾狐外伝、ラブストーリー・イン・ハーバード

2009年・・・IRIS-アイリス-

2011年・・・マイ・プリンセス

2013年・・・チャン・オクチョン-張禧嬪-

2014年・・・書聖王羲之(中国ドラマ)

2015年・・・ヨンパリ

2020年・・・ハイバイ、ママ!

<日本での出演作>

2006年・・・僕とスターの99日

『キム・テヒ』出演映画のリスト

2001年・・・ラスト・プレゼント

2006年・・・レストレス~中天~

2007年・・・喧嘩-ヴィーナスVS僕-

2010年・・・グランプリ

2011年・・・IRIS-THE LAST-

キム・テヒ 詳細

キム・テヒは大韓民国の芸能界でも知性と美貌を兼ね備えた代表的な人物。

学歴は当時、蔚山(ウルサン)で一番入学しにくい名門女子高校の蔚山女子高校に通っていた。高校時代は全校1位になれなかったが、最上位圏の成績を維持したそう。 そして、よく知られているようにソウル大学(衣類学科)に進学した。 当時、衣類学科は漢陽(ハンヤン)大学医学部と同級に嘉泉(カチョン)医科大学などメジャー医科大学を除いた医科大学より高い立地で、キム・テヒは衣類学科に合格しなかったら医科大学を志願していたはずだと明らかにした。

しかし、おびただしい学歴と知性よりはるかに浮き彫りになるのはやはり外貌だ。 歴代級の美貌なので、学生時代から美の武勇談がしばしば聞こえてきた。 ソウル大学在学当時は、いわゆる「ソウル大学3大美女」で人気があったという。高校時代には蔚山一帯を牛耳るほどだった。

あまりにも人気が高く、キム・テヒを見るためにキム・テヒが通う蔚山にある塾に男子生徒が多く登録するほどだった。 おかげでキム・テヒは功労が認められ、無料で塾に通ったという。 蔚山地域の教師にもキム・テヒの名声はよく知られており、キム・テヒが蔚山女子高に在学していた当時、新しく赴任した教師は、キム・テヒがどれほど美しいか教室を直接訪れ、見学するのが順序だったという。

キムテヒ2

キム・テヒ 活動

キム・テヒは「大韓民国CMクイーン」を取り上げれば、5位圏内にはいつも入る女優。 しかし、出演作の中には優れた作品が少なく「下手な演技女優」というタイトルがあり「CMスター」という汚名もある。 だがしかし、現在は「IRIS」「チャン・オクチョン」「ヨンパリ」などを経て演技の面で好評を得ている。

2000年、CMモデルを皮切りに、2001年「ラスト・プレゼント」で演技に挑戦した。 2002年のシチュエーション・コメディー「レッツ・ゴー」でイ・ヒョリと格闘するストーリーで登場した。

 

「レッツ・ゴー」終了後は学業を理由に活動中断を宣言。2003年にSBSドラマ「スクリーン」に出演して活動を再開。本格的に名前を知らせた。 大衆に大きな印象を与えたのは俳優クォン・サンウ、女優チェ・ジウが主演のSBSドラマ「天国の階段」からだった。この時、キム・テヒは毒々しい悪女の演技を披露したが、その時からきれいな容姿が注目され「悪役が女性主人公よりきれいなんじゃないか」という笑い話も聞かれ、大ヒットしたドラマのおかげで認知度も爆発する。

キムテヒ3

2009年、KBSドラマ「IRIS」チェ・スンヒ役で出演した。 ドラマは大ヒットし、2009年KBS演技大賞で優秀賞を受賞した。 以前から人気賞を受賞することはあったが、初めて受賞した演技賞だった。 キム・テヒ本人もその意味が格別だったのか涙を流しながら「演技者として自己恥辱感に陥っていた時、私を救ってくれた大切な作品だ」と受賞の感想を述べた。 2011年にはドラマ「マイ・プリンセス」に相次いで出演し、よい成果を上げた。

キムテヒ4

2015年、ドラマ「ヨンパリ」ハン・ヨジン役で出演した。 1話から4話までセリフはなく、ベッドに横になっている場面だけ放送され、演技力論議が起こった。 だがセリフが増えた時点から演技力で指摘されることはほとんどなくなった。 このドラマでSBS演技大賞で女子最優秀演技賞を受賞した。

キムテヒ6

キム・テヒ 結婚

長い間、交際していたという2歳年下の歌手ピ(Rain)と2017年1月19日に結婚した。 ピの新曲のタイトル曲は結婚を暗示した内容だったため反響は大きかった。

2017年10月には第一子を出産、2019年9月には第二子を出産し子宝に恵まれた。子供は二人とも女の子だそう。

キムテヒ7

キム・テヒ 余談

・地下鉄で広告代理店のデザイナーに偶然出会い、2000年に一般人の大学生モデルとして生理用品の広告で芸能界にデビューした。 広告撮影後、他の企業からもモデルの提案があり、雑誌モデルとしても活動した。 特に関係者の間ではソウル大学校出身で話題になった。

・俳優の「イ・ワン」は実の弟。イ・ワンが軍服務中にキム・テヒが面会に行った際、軍部隊を爆発させたというエピソードがある。

キムテヒ8

・ソウル大学に通っていた時はスキー部でサークル活動をしていた。 でも、 ドラマ出演時に披露しらスキーの実力は…。 実は学校に登録された正式のサークルではなく、イ・ハニやオ・ジョンヨンなど友達数人が集まって作ったサークルらしい。

・2006年、キム・テヒは日本ドラマ「僕とスターの99日」に主演として出演。俳優の西島秀俊とダブル主演を務め話題を集めた。

キムテヒ9

キム・テヒ おすすめ作品

様々な出演作からキム・テヒの魅力がわかるおすすめ作品をランキング形式で紹介します!

第1位 ドラマ「ヨンパリ」

韓国で2015年視聴率1位を獲得した人気ドラマです。この作品でキム・テヒはある事故によって眠り続ける社長令嬢のヨジンを演じています。序盤では眠っているシーンが多いですが、まずその美貌に圧倒されます(笑)物語が進み、覚醒したヨジンは女性らしいかっこよさも見せてくれます。切ないシーンもありますが、純愛とは何か教えてくれるそんな美しいラブストーリーです!

キムテヒスクショ1

第2位 ドラマ「天国の階段」

今でも名作と言われる代表的な韓国ドラマです。キム・テヒの知名度をグッと上げた作品でもあります。この作品でキム・テヒは悪女を演じており、女優としてのギャップも見せてくれました。あまりいい印象の役柄ではありませんが、物語としては涙なしでは見られないドラマです。女優としてのキム・テヒの魅力がわかる作品として2位にランクインです!

キムテヒスクショ2

第3位 ドラマ「マイ・プリンセス」

ごく普通の女子大生がまさかプリンセスだった!御曹司とのラブストーリーで韓国ドラマらしいストーリー展開です。女子大生を演じるキム・テヒは愛嬌がありとても可愛らしいです。プリンセスというキーワードは、女性なら1度は憧れたことにあるシチュエーションではないでしょうか!?そんな憧れてしまう胸キュンシーンがたくさん!ドキドキが止まらない作品です!

キムテヒスクショ3

 

美貌はもちろん、悪女からプリンセス役まで!女優キム・テヒの魅力が詰まった作品です。ぜひ見てください!

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ