イダヒサムネイル

俳優

『イ・ダヒ』プロフィール

プロフィール
名前 イ・ダヒ(Lee Da Hee)
生年月日 1985年 3月15日
身長 176㎝ 51㎏
血液型 O型
事務所 STUDIO SANTA CLAUS ENTERTAINMENT
SNS instagram

イ・ダヒ 概要

大韓民国の女優。以前はモデルとして活躍していた。

『イ・ダヒ』作品リスト

イ・ダヒ の出演作品を紹介します。

『イ・ダヒ』出演ドラマリスト

2004年・・・嵐の中へ

2005年・・・悲しき恋歌

2007年・・・太王四神記、エア・シティ

2008年・・・クク島の秘密

2011年・・・ロイヤルファミリー、ロマンスが必要、バーディーバディ アンニョン!コ・ボンシルさん

2012年・・・私の人生、恵みの雨

2013年・・・秘密、君の声が聞こえる

2014年・・・ビッグマン

2015年・・・ミセスコップ

2016年・・・華麗なる2人

2018年・・・推理の女王2、僕が見つけたシンデレラ

2019年・・・検索ワードを入力してください:WWW

2021年・・・LUCA:The Beginning

『イ・ダヒ』出演映画のリスト

2010年・・・ハーモニー 心をつなぐ歌

イ・ダヒ デビュー

2002年「スーパーモデル選抜大会」を通じて芸能界デビュー。

2003年頃から女優としても活動を始めた。同時に、広告モデルに抜擢されたこともあり新人CMモデルとして注目を集め話題になった。

イ・ダヒ 演技活動

演技活動を続けていく中で、ドラマ「悲しき恋歌」に出演。その後もドラマ「太王四神記」やシチュエーション・コメディー作の「クク島の秘密」、映画「ハーモニー 心をつなぐ歌」など数多く出演したが、当時はそれほど注目されなかった時代もあった。

地道に女優活動を継続していたイ・ダヒだったが、ある監督と数回のミーティング重ね、獲得した配役がある。それが2013年に放送されたドラマ「君の声が聞こえる」ソ・ドヨン役だった。このキャラクターを演じたことによって、放送後より大きな人気を集めるようになった。

イダヒ1

そして同年、人気歌手「DAVICHI」のミュージックビデオにも出演大衆へ本格的に名前を広げるようになった。さらにドラマ「秘密」でもシン・セヨン役として愛され、2013年はイ・ダヒにとって最高の1年となった。

イダヒ2

2014年にはドラマ「ビックマン」に出演。視聴率は低迷していたが、徐々に好評を得るようになった。この作品でイ・ダヒは、長身で似合うおしゃれなファッションで話題を集めた。

イダヒ3

ドラマ「ビックマン」以降、約3年間出演作品がなかったが、2018年ドラマ「推理の女王2」で復帰した。 一段とグレードアップした美貌とともに姿勢も見違えるようになった。

そしてドラマ「僕が見つけたシンデレラ」では、都会的・理知的な雰囲気を漂わせ多くの人々の嘆声を引き出した。 役柄も似合っており、この時になってようやく本当の役割を見つけたという好評価を受けた。

イダヒ4

イ・ダヒ 余談

・2013年9月、韓国バラエティ番組「ハッピートゥゲザー」に出演。夜の売店として食事を出すコーナーである麺料理を出した。どんな料理を作るか悩んだ末、ファンと一緒に考えて作ったというが、内容はカルボナーラ+テンジャン(味噌)+キムチ…。共演者たちがどんな評価を出すかとても緊張していたが、MCのユ・ジェソクとパク・ミョンスが変な反応を見せてしまいイ・ダヒは涙を流してしまう。放送中に泣き崩れたことでネットコミュニティで少し話題になったが、ファンと一緒に作った料理だったことが明らかになり、ファンへの愛情が感じられるという好意的な評価が増えた。

野球が好きとのこと。特に「斗山ベアーズ」のファン。蚕室(蚕室)野球場で行われた試合で始球者に選ばれたこともある。

本人は大きな足がコンプレックスだという。 しかし、足の指が長く全体的にバランスがよくきれいな足と言われている。

・韓国アイドル番組「QUEENDOM」での共演をきっかけに歌手「MAMAMOO」のファンになったよう。 以前からMAMAMOOのファンだと言ってきたが、共演以降さらに親しくなったよう。本人のInstagramでも言及したことがある。

イダヒ5

※MAMAMOOのメンバー ムンビョルとの写真

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ