イミンギサムネイル

俳優

『イ・ミンギ』 プロフィール

プロフィール
名前 イ・ミンギ(李民基 Lee Min-ki)
生年月日 1985年 1月16日
出身 大韓民国 慶尙南道
身長 183㎝ 68㎏
血液型 A型
学歴 建国大学校
事務所 Go_od MANAGEMEN
SNS instagram

イ・ミンギ 概要

大韓民国の俳優。

『イ・ミンギ』作品リスト

イ・ミンギ の出演作品を紹介します。

『イ・ミンギ』出演ドラマリスト

2005年・・・オー! サラ、テルン選手村、レインボー・ロマンス、がんばれ!クムスン

2006年・・・めっちゃ大好き!

2007年・・・タルジャの春、いいかげんな興信所

2012年・・・美男<イケメン>バンド 〜キミに届けるピュアビート〜(1-2話 特別出演)

2017年・・・この恋は初めてだから

2018年・・・キム秘書はいったい,なぜ?、僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~

2019年・・・みんなの嘘

2021年・・・お!ご主人様

『イ・ミンギ』出演映画のリスト

2007年・・・浮気日和

2008年・・・ロマンチックアイランド

2009年・・・おいしいマン、TSUNAMI -ツナミ-、10億

2011年・・・クイック!!、恋は命がけ

2013年・・・恋愛の温度、モンスター

2014年・・・俺の心臓を撃て

2015年・・・皇帝のために

2018年・・・朝鮮名探偵3 鬼(トッケビ)の秘密

イ・ミンギ デビュー

モデル関係の掲示板に、イ・ミンギの写真を掲載したところ、事務所の社長の目に留まったそう。当時は、地元にいたため何も準備せずに、ソウルへ向かった。その後すぐにモデルとして活躍することになる。

モデルとして活躍していたが「方言を話すおもしろい人材がいる」と社長の推薦もあり俳優デビューを果たす。

イ・ミンギ 演技活動

ドラマ「がんばれ!クムスン」「テルン選手村」に続き、「タルジャの春「めっちゃに大好き」「いいかげんな興信所」まで、数多く出演。可愛らしく物心のつかない男、年上女性に愛されるキャラクターの強みを見せ、モデル出身俳優としてはかなり安定した演技を披露した。2005年にはMBC演技大賞 新人賞を受賞。

イミンギ2

 

イミンギ3

その後は、本格的な映画デビュー作となる「浮気の日和」で大学生役として出演。次作である「ロマンチックアイランド」では陽気なキャラクターとして出演。イ・ミンギは自分の得意な分野で演技を固守していった。

軍隊での招集解除後、復帰作として2017年にドラマ「この恋は初めてだから」に出演。ドラマ界には10年ぶりのカムバックとなった。イ・ミンギの得意なキャラクターであり、30代になって過去に恋愛により心を堅く閉ざしていた男性が徐々に心を開いていく過程をより繊細で深い演技を披露し、好評を博した。

イ・ミンギ1

2018年にはドラマ「僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~」に出演。他キャストが演じた映画版「ビューティーインサイド」をドラマ化。映画版とは設定を少し変更し、原作とはまた違った魅力のラブコメ作品として期待を集めた。ヒロインは女優ソ・ヒョンジンを起用。この作品は、新設した放送時間帯の最初のドラマだったが、20-30代の女性視聴者の支持と肯定的な話題性を呼び好評を得た。 

イミンギ4

イ・ミンギ 余談

・デビュー当時は、俳優のカン・ドンウォンが所属していた事務所のモデルエージェンシーページに写真1枚を載せ見事抜擢。そこから主演級の俳優に急成長した。

・2013年の映画「恋愛の温度」でのインタビューで、自分は自分が演じたイ・ドンヒというキャラクターと違い、自分の恋愛スタイルは「感性より理性が先の恋愛」と話した。今後恋愛していくなら「相手と戦いながらも気楽な恋愛をしてみたい」と話した。 また、現在は彼女がいなくて熱い恋をしたいと話していた。(2013年当時)

・あるインタビューで、趣味は「本を読むこと」だと明かした。その他のインタビューでも本に関する言及を度々見ることができる。ある書店の店員がイ・ミンギの目撃談をSNSにアップしたこともある。

・俳優のキム・ミンソクと親交があるそう。ドラマ「イケメンバンド」で初めて会ったといい、他のドラマでも共演した。近年でも親交は続いている様子で、キム・ミンソクはドラマ「僕が見つけえたシンデレラ~Beauty Inside」特別出演をしたこともある。

イミンギ5

 

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ