リュジュンヨルサムネイル

俳優

「リュ・ジュンヨル」プロフィール

プロフィール
名前 リュ・ジュンヨル(柳俊烈 Ryu Jun-yeol)
生年月日 1986年 9月25日
出身 大韓民国 京畿道 水原市
身長 183㎝ 70㎏
血液型 A型
学歴 水原大学校
事務所 C-JeS Entertainment
SNS instagram

リュ・ジュンヨル 概要

大韓民国の俳優。

『リュ・ジュンヨル』作品リスト

リュ・ジュンヨル の出演作品を紹介します。

『リュ・ジュンヨル』出演ドラマリスト

2015年・・・プロデューサー、恋のスケッチ〜応答せよ1988〜

2016年・・・運勢ロマンス

2021年・・・人間失格

『リュ・ジュンヨル』出演映画のリスト

2013年・・・イントゥギ

2015年・・・ソーシャルフォビア

2016年・・・ロボット・ソリ、奴隷の島 消えた人々、グローリーデイ、ケチュンばあちゃん、羊飼いたち

2017年・・・ザ・キング、タクシー運転手 約束は海を越えて、沈黙,愛

2018年・・・リトル・フォレスト 春夏秋冬、毒戦 BELIEVER

2019年・・・スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班、金の亡者たち、鳳梧洞戦闘

2021年・・・宇宙+人(2021年)

リュ・ジュンヨル デビュー前

幼い頃は俳優になることが夢ではなかったという。教育学部への進学を目標に浪人しながらも勉強をがんばっていた。勉強中、眠くなったため、立って勉強しようとしたが、立ったまま2時間も寝ていたことに気づき「自分は勉強と合わないのかもしれない」と思い、その進路を延期した。

俳優を目指すようになり演劇映画科に進学した。だが大学生活も平凡だったという。様々な短編映画に出演し、在学中に兵役も済ませてる。

大学時代から2015年頃までは、やったことのないバイトがないほど働いていたという。ピザの配達、力仕事、スーパーのレジ打ち、出前配達、焼肉屋、コンビニ、アイスクリーム専門店、誕生日パーティー&結婚式の司会、アイドルコンサートの公式グッズの販売などなど職種も様々経験した。 また、ソウル特別市鍾路区にある青雲(チョンウン)小学校演劇部で、放課後教師として演劇とミュージカルの指導もしていた。

リュ・ジュンヨル 演技活動

リュ・ジュンヨルの公式デビュー作は、2015年に俳優ピョン・ヨハンと共演した映画「ソーシャルフォビア」だった。 この映画ではアフリカTVの人気BJ「ヤンゲ」役を演じた。 最初は端役としてのキャスティングだったが、後に行われた監督とのミーティングで「BJヤンゲ」役にキャスティングされたという。 撮影序盤は共演のピョン・ヨハンと少しぎこちなかったようだが、すぐ親しくなり、交友は続いているそう。

リュジュンヨル1

その後は、2015年に放送されたドラマ「応答せよ1988」最高視聴率21.7%というケーブルドラマ史上初の大ヒットを記録。この当時はまだ無名に近い俳優だったが、このドラマの出演を機にデビュー1年目にして知名度をグッと上げた。

リュジュンヨル4

そして、2016年には映画「グローリーデー」で初の主演を務めた。どんどん出演作は増えていき「ロボット・ソリ」「ケチュンばあちゃん」「羊飼いたち」に出演。

リュジュンヨル2

2017年には「ザ・キング」タクシー運転手 約束は海を越えて」「沈黙、愛」など多くの作品に出演してきた。

リュジュンヨル3

映画「ザ・キング」以前の作品は事務所に所属していない状態で、直接オーディションを受けて獲得した役柄だという。

リュ・ジュンヨル 熱愛

2015年に出演したドラマ「応答せよ1998」で共演した韓国アイドルグループ「Girl’s Day」ヘリとの熱愛を報道された。リュ。ジュンヨルは報道を認め公開恋愛を継続している。

この事実は俳優仲間も知らず、報道で知ったという知人もいた。

リュジュンヨル5

リュ・ジュンヨル 余談

プライベートでは酒をあまり飲まないそうで、会食の席でもサイダーを飲むそう。 だが飲み会の雰囲気は好きとのこと。

・見た目のイメージとは違って、愛嬌がとても多いそう。共演した俳優たちが「リュ・ジュンヨルは愛嬌たっぷりだ」と皆が口にするほどだ。また映画のプロモーションや舞台挨拶だけでも愛嬌たっぷりなのがわかる。

スポンジボブの大ファンだそう。スポンジボブの明るく愉快な姿に憧れ、好きになったという。あるライブ放送では、スポンジボブの韓国版声優チョン・テヨルの音声メッセージが流れると、涙を見せて感激したこともある。

 

演技力も認められ実力派の俳優ですね。これからも彼の活躍に期待です!

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ