ソンイェジンサムネイル2

俳優

女優『ソン・イェジン』出演作品からおすすめ作品まで完全プロフィール!

プロフィール
名前 ソン・イェジン(孫藝珍 Son Ye-Jin)
生年月日 1982年1月11日
出身 大韓民国 大邱 広域市
身長 165㎝ 45㎏
血液型 A型
学歴 ソウル芸術大学校
事務所 MSTEAM ENTERTAINMENT
SNS instagram

ソン・イェジン 概要

大韓民国の女優。

2001年、青春スターとして彗星のように登場し、清純美女俳優として一気にスターに仲間入りをした。

青春スターからトップ俳優に成長した数少ないケース。 ソン・イェジンは早くからスターに仲間入りしたケースであるにもかかわらず、充実した筆謀を積んできた。

デビュー以来、21年間欠かさず作品に出演し、本業に充実した姿を見せている。

『ソン・イェジン』作品リスト

ソン・イェジン の出演作品を紹介します。

『ソン・イェジン』出演ドラマリスト

2001年・・・おいしいプロポーズ、ソニ&ジニ、演芸の世界

2002年・・・大望(テマン)

2003年・・・夏の香り

2006年・・・恋愛時代

2008年・・・スポットライト

2010年・・・個人の趣向シークレット・ガーデン

2013年・・・サメ~愛の黙示録~

2018年・・・よくおごってくれる綺麗な姉さん

2019年・・・愛の不時着

『ソン・イェジン』出演映画のリスト

2000年・・・秘密

2002年・・・酔画仙、永遠の片思い

2003年・・・クラシック、君に捧げる初恋

2004年・・・私の頭の中の消しゴム

2005年・・・四月の雪、ナンパの定石

2008年・・・ファム・ファタール、妻が結婚した

2009年・・・白夜行 白い闇の中を歩く

2011年・・・恋は命がけ

2012年・・・ザ・タワー 超高層ビル大火災

2013年・・・殺人の疑惑

2014年・・・パイレーツ

2016年・・・悪いやつは必ず死ぬ、荊棘の秘密、ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女

2018年・・・Be With You いま,会いにゆきます、ザ・ネゴシエーション

ソン・イェジン 活動

2001年に初主演を果たしたドラマ「おいしいプロポーズ」は30%を超える視聴率で大ヒット大衆へ一気に認知度を広げた

また「ポカリスエット」のCMでも大ヒットを記録し、ソン・イェジンは清純の代名詞となった。 ソン・イェジンの広告は、これまでのポカリスエット広告の中で、最も印象的な広告といわれている。 2001~2002年連続モデル抜擢、そして2007~2008年に再起用された。 歴代ポカリスエットモデルの中で初の2年連続モデル抜擢であり、唯一再起用された人物だ。

その後も「クラシック」「夏の香り」「私の頭の中の消しゴム」などで、清純美女俳優とメロクイーンのタイトルを獲得し、トップスターになった。 特に「クラシック」「夏の香り」は美しく圧倒的なリズ時代の美貌でいつまでも話題を呼んでいる。

「クラシック」「私の頭の中の消しゴム」は、映画全般のロマンチックコメディーと中盤・後半のメロドラマがコントラストを生み、悲しみを増幅させたが若い女優としては消化が難しい演技を完璧に演じ、2つとも韓国のメロドラマ作品の中で秀作とされている。

ソンイェジン2

2008年には青竜映画祭「妻が結婚した」にて主演女優賞を受賞し、個人フィルモグラフィの頂点を極めた。

「妻が結婚した」という内容だが、ソン・イェジンは役柄を愛らしく表現した。 「妻が結婚した」は青龍映画祭で唯一、主演女優賞、人気スター賞、ベストカップル賞の3冠に輝いた。

「最近27歳の女優として生きることが容易ではなく悩みさまよっていたが、しっかりしろと言われるようなこの賞を頂けたようだ」と話し「今後最高になるよりも立派な演技者になる」と感想を伝えた。 また、青龍映画賞主演女優賞、百想芸術大賞映画部門女子最優秀演技賞、大韓民国大学映画祭主演女優賞の3冠を達成した。

ソンイェジン3

2018年には「いま、会いにゆきます」に出演。忠武路(チュンムロ)で興行するのは難しいというロマンスを5年ぶりに成功させ、もう一度信じて見るソン・イェジンのメロという評価を受け、第54回百想芸術大賞映画部門 女子最優秀演技賞候補に上がった。昨年の受賞に続き2年連続候補に上がり、一部では映画部門大賞受賞も望める状況だという声が多かった。

ソンイェジン7

2019年ドラマ「愛の不時着」に出演した。 大韓民国の財閥相続女がパラグライダーで事故に遭い、北朝鮮に不時着するという設定のドラマ。最高視聴率21.7%を突破し、歴代tvNドラマ視聴率1位という空前絶後の記録を打ち立てた。 放送中止が2回あったにもかかわらず、ソン・イェジンは2019年12月第2週目から2020年2月第2週目までドラマ出演者の話題性で10週連続1位を記録した。このドラマは日本でも大ヒットした。

ソンイェジン8

ソン・イェジン 恋愛

2021年1月1日、Dispatchは俳優ヒョンビンとソン・イェジンが、8ヵ月間交際中だという熱愛説を報道した。数時間後、双方の所属事務所は2人の恋人関係を公式に認めた。 これでソン・イェジンはヒョンビンとの4度目の熱愛説で公式に認めることになり、デビュー後初の公開恋愛だ。(以前にも何度か恋愛説は出ていたが全て否定していた)。 インスタに書き込んだ心境告白が話題になった。 大衆の間では「二人があまりにもお似合いなので、付き合うのは当然だ」という反応があふれている。

ソンイェジン9

ソン・イェジン 余談

・デビュー当初、今も一緒に仕事をしているソン・イェジンの所属事務所と日刊スポーツ新聞社との仲が良くなくて、ソン・イェジンに対する非難や噂が主にこのスポーツ新聞を通じて生成されたり記事化された。 当時、同じ所属芸能人だった女優キム・ハヌルも同じことを経験した。

・新型コロナウイルスの感染拡大により、故郷の大邱広域市に1億ウォンを寄付した。

・ファンへの愛に溢れている。 舞台挨拶で自分のファンを見つけると、よく見てくれるという。また特有の微笑みを見せる

・メロならメロ、コメディならコメディ、スリラー、時代劇、犯罪物などジャンル消化力が優れた俳優として挙げられる。

ソン・イェジン おすすめ作品

数々の作品に出演しているソン・イェジンのおすすめ作品をランキング形式で紹介します!

第1位 映画「私の頭の中の消しゴム」

日本の「私の頭の中の消しゴム」を原作とした作品。泣ける映画として有名ですね。この作品でソン・イェジンは建設会社の社長令嬢であるスジンを演じています。そんなスジンはある男性と運命的な出会いをし恋に落ちるのですが、なんと若年性アルツハイマー型認知症を患うことに…。恋人との時間、会話など大切な思い出の温かさ、きれいな愛を感じることのできる作品です!

ソンイェジスクショ1

第2位 映画「Be With You~いま、会いにゆきます~」

こちらも日本の作品を韓国版にリメイクした作品。ソン・イェジンは「梅雨の時期になったら戻る」と約束しこの世を去った女性スアを演じています。息子と夫を残しこの世を去るも1年後、約束通り本当に戻ってきた。だが記憶はすべて失って。夫は1から再スタートし2人は再び恋に落ちる。家族の絆、愛する人を思う気持ち、心が温かくなる作品です!

ソンイェジンスクショ2

第3位 ドラマ「個人の趣向」

約10年前の作品ですが、ソン・イェジンの美貌は変わらず、共演のイ・ミンホとのコンビネーションもばっちりです。気軽に楽しく見ることのできるドラマです。ひょんなことから同居をすることになった2人。最悪の出会いから1つ屋根の下で繰り広げられる展開には目が離せません!

ソンイェジンスクショ3

ソン・イェジンはラブロマンス作品が本当に似合いますね。どの作品も変わらぬ美貌で引き込まれてしまいます。演技力はもちろん素晴らしいので、ぜひ見てください!

 

 

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ