ヤンセジョンサムネイル

俳優

『ヤン・セジョン』プロフィール

プロフィール
名前 ヤン・セジョン(梁世宗 Yang Se Jong)
生年月日 1992年 12月23日
出身 大韓民国 京畿道  安養市
身長 181㎝ 69㎏
血液型 B型
学歴 韓国芸術総合学校

ヤン・セジョン 概要

大韓民国の俳優。

『ヤン・セジョン』作品リスト

ヤン・セジョン の出演作品を紹介します。

『ヤン・セジョン』出演ドラマリスト

2016年・・・浪漫ドクター キム・サブ

2017年・・・師任堂,色の日記、デュエル〜愛しき者たち〜、愛の温度

2018年・・・30だけど17です

2019年・・・私の国

2020年・・・浪漫ドクター キム・サブ2

ヤン・セジョン デビュー

中学2年生から始めた本やDVDのレンタルショップでアルバイトをしながら、本や映画を学んでいった。高校生の時は、テコンドー奨学生として体育大学への入試を準備したが、学校の行事で見に行った演劇「スノードロップ」を見て、俳優という職業にインスピレーションを得たそう。浪人を経て、韓国芸術総合学校の演劇院演技科に入学し演技を学ぶようになった。

そして、2017年に放送された「師任堂、光の日記」に出演し俳優でデビューを果たした。(延期があったため2017年に放送されたが、ドラマ撮影はこの作品が初めて)

ヤン・セジョン 俳優活動

本格的な俳優活動のスタートはドラマ「放浪ドクターキム・サブ」。ドラマ自体の内容や評価がよかったうえに、豪華キャストの共演もありドラマのスタートは好調だった。ヤン・セジョンは医院長の息子であり、医師としての心とそれに対する正しい姿勢を備えたト・インボムを演じた。大先輩たちの前でもひるまず、500%の演技力を見せてくれた。またキャラクターをよく消化し視聴者の印象に残っていった。

ヤンセジョン1

2017年には「デュエル」に出演。デビュー7か月という経歴で、初のケーブルドラマ主演を務めた。さらに初めての1人2役を演じることになったが、新人としては難しい演技を見事にこなしたと好評を博した。

ヤンセジョン2

そして、2018年にはドラマ「30だけど17です」に出演。同時間帯視聴率1位を達成、下半期地上波ミニドラマの中で唯一、二桁視聴率を突破し好成績を記録した。堅実なストーリーに、ヒーリングロマンスコメディーとして作品性の面でも好評を得た。 この作品を通してヤン・セジョンは新人俳優から主演級俳優へと本格的に定着。さらにSBS演技大賞で優秀演技賞を受賞した

ヤンセジョン3

ヤン・セジョン 余談

・学生時代、いじめにあった友達を助け、いじめていた人たちに仕返しをしたという。大きな騒動にもならず静かに解決し、いじめを防いだそう。

・以前、地下鉄の駅でおばさんが線路に落ちた場面を目撃したという。周囲の人は無関心でヤン・セジョン本人が真っ先に飛び込んで救ったことがある。

・あるインタビューで「自分が思う私の性格は?」という質問で「寂しさを愛する男」と回答した。普段は、夜明けにイヤホンをつけて、目的なしに歩くことが好きだと明かした。

ワインと香水集めが好き。無人島に行くことになったらワインと栓抜き、ワイングラスを持って行くと。旅行中でも、わざわざ地下鉄に乗ってワインショップに行くほど。

・好きな食べ物は韓国料理全般。特に「豚肉の甘辛炒め」が好きとのこと。また「ツナキムチチゲ」が得意料理だそう。

・2020年5月に入隊した。除隊予定日は2021年11月15日。

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ