ユスンホサムネイル

俳優

『ユ・スンホ』プロフィール

プロフィール
名前 ユ・スンホ(兪承豪 Yoo Seung-ho)
生年月日 1993年 8月17日
出身 大韓民国 仁川廣域市
身長 175㎝
血液型 A型
学歴 白新高等學校
事務所 StoryJCompany

ユ・スンホ 概要

大韓民国の俳優。

『ユ・スンホ』作品リスト

ユ・スンホ の出演作品を紹介します。

『ユ・スンホ』出演ドラマリスト

2000年・・・カシコギ 父と子が過ごしたかけがいのない日々

2001年・・・少年は泣かない、駐車場での出来事

2003年・・・オールザットラーメン、冬鳥の夢、ラブレター

2004年・・・愛しのクレメンタイン、あんぱん、不滅の李舜臣、拝啓,ご両親さま

2005年・・・悲しき恋歌、魔法戦士ミルカオン

2006年・・・先生はエイリアン

2007年・・・王と私、太王四神記

2009年・・・善徳女王、美男(イケメン)ですね(カメオ出演)

2010年・・・ドラゴン桜、欲望の炎

2011年・・・ペク・ドンス

2012年・・・プロポーズ大作戦〜Mission to Love、アラン使道伝、会いたい

2015年・・・想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~、リメンバー〜記憶の彼方へ〜

2017年・・・仮面の王 イ・ソン、ロボットじゃない~君に夢中!~

2018年・・・プレーヤー(カメオ出演)、ボクスが帰ってきた

2020年・・・メモリスト

『ユ・スンホ』出演映画のリスト

2002年・・・おばあちゃんの家

2003年・・・ハッピー☆クリスマス

2004年・・・非日常的な彼女

2006年・・・マウミ…

2008年・・・ソウルが見える?

2009年・・・40minutes、父,山

2010年・・・Astro Boy(アニメ吹き替え)

2011年・・・庭を出ためんどり(アニメ吹き替え)、ブラインド

2012年・・・記憶の欠片

2015年・・・朝鮮魔術師

2016年・・・キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち

ユ・スンホ 演技活動

ユ・スンホは「よく育ってくれてありがたい子役出身俳優」と言われるほど、模範的な成長を遂げた俳優。彫刻のようなきれいなビジュアルに、演技のスペクトルを広げるために挑戦する俳優として「国民弟」とも呼ばれる。

ユスンホ2

デビュー作はドラマ「カシコギ 父と子が過ごしたかけがいのない日々」のチョン・ダウン役。 当時、泣く演技が苦手だったユ・スンホにとって父親のような存在だった俳優のチョン・ボソクがなだめてキックボードを買ってあげたり、一緒に一晩中遊んだりと、心を入れ変えることができたという。チョン・ボソクによると、幼い頃のユ・スンホの目がとても澄んでいてきれいだったので、一緒に演技をしたかったし、初めての演技なのに生まれつきの才能を見せてくれたという。

ユスンホ3

子役としてではなく、大人俳優として演技を披露したのはドラマ「欲望の炎」だった。主演の「キム・ミンジェ」役を演じた。だが、撮影当時の年齢は未成年だったのに、飲酒シーンや運転シーンがあり、やや似合わない点があったとの意見が聞かれた。

ユスンホ4

その後も数々の作品に出演。ドラマ「ペク・ドンス」では「基点に成人俳優としての可能性が大きく開かれた」と演技力で好評を得るようになった。

ドラマ「会いたい」ではカン・ヒョンジュン役を演じた。「サイコパス+ヤンデレ」キャラクターを見事に演じ、ビジュアル・演技力ともに兼ね備えた完全体としての姿を見せた。インパクトのある強烈な演技で、これまでうんざりするほど彼を追いかけてきた「子役出身」というレッテルを外すと同時に女心を虜にし、より多くの海外ファンまで得た。ドラマが放送されている間「ユ・スンホのために見ている」という声がインターネットを占領したほどだった。

ユスンホ5

2020年3月にはドラマ「メモリスト」でサイコメトリーの超能力を持った刑事「トンベク」役で出演した。 国家公認超能力刑事トンベクと、エリートプロファイラーハン・ソンミがミステリーな「絶対悪」連続殺人鬼を追跡する徹底捜査を扱ったドラマだ。

ユスンホ6

ユ・スンホ 余談

・2019年9月に子猫2匹を引き取ったそう。 名前は「コミ」と「ドリ」。 品種はともにショートヘア。ユ・スンホは、ある動物保護のインスタグラムアカウントをフォローしていることもあり、その縁の繋がりで養子縁組をしたものと思われる。プライベートでは動物保護のブレスレットをしており、動物ボランティアにも通っているという。

ユスンホ7

・ユ・スンホはBTSのジンと交友があるそう。ユ・スンホのドラマ撮影現場にジンが差し入れを送ったこともあるそう。 ジンはユ・スンホの作中のキャラクターに合わせて考えた差し入れをくれたとのこと。

・ファンの間では「スンホは舌足らずな発音がかわいい」と有名。

2013年3月5日に軍隊に入隊した。ドラマ「会いたいの」撮影後に入隊したが、流れ込むように入ってくるCMの提案などもすべて断り、入隊。両親も家での挨拶を最後にし、入所する時はマネージャーだけが同行して静かに入隊した。実際、ファンたちは見送りが出来ず物足りないという声があったが、彼の行動に賛辞を送っている。そして、2014年12月4日に軍服務を無事に終えて退役した。除隊時は「両親と猫2匹に会いたい」と話した。ユスンホ8

  • この記事を書いた人

はる

韓国好きになって10年目! 韓国の文化や食べ物、ファッション、旅行も好きです。 K-POPはもちろん、韓ドラ、映画も欠かさずチェックしてます。 ジャンルは問わずなんでも見ます!

-俳優

© 2020 韓ドラコイ