また オ・ヘヨン

韓ドラ情報

韓ドラ『また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~』キャスト、相関図、あらすじ

概要

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ 韓国語タイトル名:또 오해영 (2016)

ポイント

2016年5月2日から6月28日まで放送したtvNの18部作月火ドラマである。 2016年のtvnドラマを代表する興行作品。 「恋愛ではなく結婚」、「スーパーダディ熱」のソン・ヒョンウクPDが演出を担当し、「オールドミスダイアリー」、「清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます」、「勝負師」の朴ヘヨン作家が執筆を担当しています。

オ・ヘヨンという名前が同じ二人の女性と未来を見始めた男パク・ドギョンの間で生じる誤解とロマンスを素材にするドラマだ。 ジャンルはミステリーが加わったロマンスコメディーを装った本格心理ファンタジーメロドラマ

選択を異にするタイミングがくる。
人生本当に遅々として進まない。
あるいはうんざりするほど葛藤が続いていると思った時、
今までとは違う選択をするタイミングがやってくる。

未来が見える一人の男。
未来の状況を変えようと努力するが、
微妙な変奏があるだけで、状況は変わらない。
これ以上引き下がれない。
別にして生きてみよう。
そして一度も感じたことのない
感情の害を感じてみよう。

女もまた別の選択をすることを決心する。
これ以上偉い女の付添い人になって、
ダメな女のコスプレしながら生きるわけにはいかない。
もう私は何が何でも幸せだと誓う。

公式PV

相関図&キャスト

相関図

またおへよん-相関図

キャスト

パク・ドギョン(エリック)

パク・ドギョン(エリック)

ポイント

大韓民国屈指の映画音響監督
外見も能力も完璧だが、その敏感で気難しい性格のため、男性には悪い奴、女性には鉄壁の男。

過去、きれいな「オ・ヘヨン」と結婚を約束していた。 しかし、結婚式当日、何も言わずにいなくなったヘヨンのせいで心に深く傷つき、その後はどんな女性にも心を開かなかった。

ところが、ある瞬間から、まるで超能力のように一人の女性と関連した未来が見え始める。 過去の彼女と名前だけ同じ女、「オ・ヘヨン」の未来が。

以前の可愛い”オ・ヘヨン”とは違っても全然違う平凡な彼女。
そしてドギョンの人生で、決して絡んではいけない運命の相手。 ところが、彼女が自分の隣家に引っ越してきて、自分の中に長い間死んでいた感情をこぼこぼする。 「ジャーン」と、心が痛く、怒って、それでいて、笑ったり、会いたくなったり…。

遠ざかろうとするほど、しきりに彼女のことが気になり、思い出す。
これは・・・。 一体、どんな感情なんだろう?

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジン)

オ・ヘヨン(ソ・ヒョンジン)

ポイント

外食事業本部商品企画チーム代理

誰かがそうだったのか、「今生は終わった」と。
結婚前日に破棄て、同期に昇進する時に一人で滑って、家からも追い出されて長屋に転がり込んだ土のような人生を生きている普通の女性。

学生時代、同じ名前の可愛い「オ・ヘヨン」のため、「オ・ヘヨン」という透明人間のような時代を送った。 やっとそのトラウマを克服し、ちょっと人並みに生き延びていると思ったが、次々と人生の悪材料が押し寄せてくる。

それにもかかわらず、表向きは痛いと言わない。
むしろ、もっと笑って、もっと明るく、もっと愉快に生きる。
それにもかかわらず、たまに隠せない悲しみがにじみ出る、天上毎日を生きる私たちの姿を見るような女。

そんな彼女の人生に、ざらざらと敏感な、しかし、人の心を揺さぶることのできる隣の家の男が現れる。
そして、人生のトラウマである彼女、「きれいなオ・ヘヨン」まで。
今度は絶対、その"名前"というものに押されずに、感情が行く果てまで、止まらずに走ろうと心に決めたのに!

オ・ヘヨン(チョン・ヘビン)

オ・ヘヨン(チョン・ヘビン)

ポイント

外食事業本部TFチーム長

きれいな外貌に優しい性格、能力まで兼ね備えた欠点のない女。
学生時代、すべての男のジュリエットだったし、ドギョンとまさに絵のような恋をした。
結婚式の日、一言も言わずに彼を離れるまでは。

長い空白が過ぎた後、急に韓国に戻った。
ドギョンの姉であるスギョンと、ただ「オ・ヘヨン」がいる会社、そこでのタスクフォースチームを担当する売れっ子チーム長になる。
そのように何も言わずに去っていった時のように何の予告もなく再び道警に戻って彼の前に立つ。
「会いたかった」という一言と共に。

過去、彼女が道警から離れた理由、そして今彼女が再び道警に望むのは何だろうか。
完璧に見える彼女に一体何があったのだろうか。

ハン・テジン(イ・ジェユン)

ハン・テジン(イ・ジェユン)

ポイント

事業家

幼くして渡米し、大学を卒業し、人種差別によって主流社会への編入が難しい米国を離れ、韓国に戻って骨身を削って働き、事業で成功した。

そのように人生において黄金期を迎えたと思った。
事業の成功、そしてヘヨンとの結婚。 しかし、そのすべてが一瞬にして崩れる「三才」のような悪材料に遭い、 誰かへの復讐の刃を研ぎ始めるのに…。

視聴率

回送
放映日
視聴率
ニルソン
TNMS
1回
2016.05.02
2.1%
1.8%
2回
2016.05.03
3.0%
2.6%
3回
2016.05.09
3.0%
3.9%
4回
2016.05.10
4.3%
4.7%
5回
2016.05.16
5.0%
4.9%
6回
2016.05.17
6.1%
5.4%
7回
2016.05.23
6.6%
6.7%
8回
2016.05.24
7.8%
6.7%
9回
2016.05.30
8.0%
7.1%
10回
2016.05.31
8.4%
7.2%
11回
2016.06.06
9.0%
7.9%
12回
2016.06.07
9.4%
7.8%
13回
2016.06.13
8.5%
6.9%
14回
2016.06.14
8.8%
8.1%
15回
2016.06.20
7.9%
7.3%
16回
2016.06.21
8.0%
7.7%
17回
2016.06.27
8.0%
7.0%
18回
2016.06.28
10.0%
8.1%

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ 1話 あらすじ

この物語は「オ・ヘヨン」という名前を持つ二人の女性とパク・ドギョンという一人の男と絡んで起こる出来事を描いている。

 

またおへよん

別れの前に「大丈夫」という言葉で労っても、胸にぽっかりあいた穴を埋める方法はない。 結局、別れの前にプライドでも取りそらそうという気持ちで、わざと背を向けた彼女は、体の奥深くまで染み込む寂寞さを感じながら、一歩一歩歩き始める。

どんな気持ちで吐き出せばいいか、家の前の入り口に立ち、心を鬼にする。すでに頭の中で描かれる風景をそのまま迎えようとすると, 複雑な気持ちは募り果て, うきうきした両親, 明日の結婚式の準備に追われている家族の間に彼女は苦労して一言吐き出す
「別れた」という言葉では物足りないのだろうか。 次から次へついてくる言葉を考えて苦々しく口に出す心情を誰も分かってくれないのだから、結局すべて無駄だ。

「オ・ヘヨン」という名前のこの女性は、むしろ良すぎるようだ。 職場の同僚の前で、友人と一緒に杯を交わす時も、ただ、超然に自分の「傷」を偽り、わざと思い起こさせないように、単調な日常に埋もれている。いったい「なぜ」という言葉で、人々はさえずり、表向きのわがままさがすべてだと信じてしまう。

愛を感じた最初の「ときめき」は、「いつまで」という言葉で飾っても、結局、はかないもので、時間がたつにつれて軽くなり、別れ後の「痛み」は「ここまで」という言葉で重ねても、結局、装いに過ぎず、時間が経つにつれ、たまっていくものだった。
「君がご飯を食べるのが嫌になった」という最後の一言。 「瞬間」を「繰り返し」的な傷に変質させる、これよりもいい人物は他にあるだろうか。単調な日常に埋もれているように見えたオ・ヘヨンの姿もせっかく「模範的な形象」を見せようと全身で「大丈夫」と口に出せずもがくように見えた危なっかしい思いも、結局一人になった時に溜まった感情が原因で悲しい涙が流れるように「大丈夫」という言葉の後ろにはいつも痛みがある。

頭の中の壇上に擦れ違う女は、私の目の前に立っている。 すべてが「偶然」のようだが、結局「必然」になってしまう彼らの話はこれから始まる。

韓ドラにはU-NEXT

  • 見放題作品数No.1!(2020年8⽉時点)
  • 韓流・アジアドラマ960作品以上を含む。
  • 180,000本以上の映像が⾒放題。
  • 80誌以上が読み放題。
  • スマホやタブレットで⼿軽に読めます。
  • 1,200ポイントを毎月もらえる。翌⽉に持ち越す※
  • 無料トライアル期間中の解約でも大丈夫です!

※最大90日まで持ち越し可能。
※子アカウントでもご利用いただけます。

韓国ドラマはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!


  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。 ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。 仕事上がりでも、 「アニメ1クール(11~13話)」 「韓ドラ4~6話」 「映画2~3作」程度は 一日中で見るのが同然。

-韓ドラ情報

© 2020 韓ドラコイ