ジャグラス-サムネイル

韓ドラ情報

韓ドラ『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』キャスト、相関図、あらすじ

概要

ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~ 韓国語タイトル名:저글러스 (2017)

ポイント

2017年12月4日から2018年1月23日まで放送されたKBS第2テレビの月火ドラマ。 献身と純宗のサポーター精神で生きてきた受身型の女と他人の関心と関係を全面的に拒否する鉄壁型の男が秘書とボスとして会って繰り広げるオフィスドラマ。

秘書VSボス / 受動型VS独立型 / 家主VSテナント、続く関係の逆転劇!
「何か注文されることはありませんか」 他に必要なものはないですか。 やりましょうか?やめましょう。」
神から授かった処世術とサポーター精神を武装した彼女は、秘書だ。 彼女の前に…

「もういい、用を足しなさい。 もういいから、出てみてください。 もういいから、気にしませんで」
アクセス禁止!コミュニケーション拒否! 関係を遮断!誰とでも関わることを拒む頑固一徹な人、
不通のボスが現れた!

職場では、ぴったりとくっついてこそ生きる秘書VS鉄壁を打つボス!
家では、甲の家の主VS乙の賃借人!
二転三転!予測できないコミックプレイ人生劇場であり、
ひいては互いの痛みと傷を愛と理解で癒していく暖かい成長期。

公式PV

 

相関図&キャスト

相関図

ジャグラス 相関図

kandera.jp

キャスト

チャ・ユニ(ベク・ジニ))

チャ・ユニ(ベク・ジニ))

ポイント

このドラマのヒロイン ナム・チウォン常務とは路上で偶然な出来事によって出会い、彼が自分の上司であると同時に自分の家の持ち主であることを知って驚愕する。

このドラマのヒロイン ナム・チウォン常務とは路上で偶然な出来事によって出会い、彼が自分の上司であると同時に自分の家の持ち主であることを知って驚愕する。 自分に気さくな無情なことを言うチウォンに傷もつけられるが、すぐ克服して彼と会社で色々なことを経験しながら仲がよくなり、恋人関係に発展する。 しかし、社内恋愛が結局ばれ、 ナム・チウォンの秘書ではなく、ボン専務の秘書として人事異動を命じられることになる。

ナム・チウォン(チェ・ダニエル)

ナム・チウォン(チェ・ダニエル)

ポイント

このドラマの男主人公 1982年12月12日生まれ。 YBグループの常務で、趙専務とはぎくしゃくした間柄だ。幼い頃、事故で両親と姉を失って一人残った彼を叔父が引き取ったが、火事で叔父まで失った痛い経験がある。

仕事において徹底した事務的であり、人をそばにおこうとしない、ある意味では情けなく気難しい人だったが、秘書として入ってきたユンの粘り強さと配慮、温かい姿によって次第に変化し成長する姿を見せてくれる。 ト副社長とは後見であり、元妻の娘婿の関係であり、ファン・ボユル取締役とは正反対の性格だが、ある程度気が合う兄と弟の関係。 ドラマの男主人公としては珍しく成功したオタクだ。

ワン・ジョンエ(カン・ヘジョン)

ワン・ジョンエ(カン・ヘジョン)

ポイント

このドラマのサブヒロイン 年に似合わず性格がとても臆病で弱い. ユンイ、ボナ、ギョンレとは親しい間柄。

結婚後、職場をやめて専業主婦として生きてきたが、夫が私債に追われて逃げ回るようになり、生活戦線の責任を負わなければならない状況になる。 以後、ユンイの勧めでYBグループに弟の名前を使って会社に勤めるようになる。 ファン・ボユル理事の歩みを支援する頼もしい助っ人としての役割を担い、彼とも信頼関係を築くことになるが、弟の名前を使って会社に勤めていた事実がばれるようになる。

ユン・ジョンウン(イム・ジュウン)

ファンボ・ユル(イ・ウォングン)

ポイント

このドラマのサブ男主人公 YBグループの取締役 財閥3世で88回も秘書を交代させ、会社にいつも遅刻するなど、それこそ分別のない「厄介者」上司の姿を見せたが、89人目の秘書であるジョンエの細心さに感嘆する。

ンイ-チウォンの関係のようにジョンエと出会いながら少しずつ会社の仕事にも積極的な姿に変化していく。 伸び伸びとした明るい姿の裏には、致遠に劣らず過去が暗い方だ。

視聴率

回送
放映の日付
視聴率
ニルソン
TNMS
第1話
2017年12月4日
5.6%
5.4%
第2話
2017年12月5日
7.0%
6.5%
第3話
2017年12月11日
6.8%
5.0%
第4話
2017年12月12日
8.0%
7.8%
第5話
2017年12月18日
6.4%
6.1%
第6話
2017年12月19日
9.1%
7.3%
第7話
2017年12月25日
7.7%
7.0%
第8話
2017年12月26日
9.9%
8.3%
第9話
2018年1月1日
8.1%
7.3%
第10話
2018年1月2日
9.4%
9.5%
第11話
2018年1月8日
7.0%
6.7%
第12話
2018年1月9日
8.5%
7.6%
第13話
2018年1月15日
7.1%
6.3%
第14話
2018年1月16日
8.6%
7.0%
第15話
2018年1月22日
8.2%
8.1%
第16話
2018年1月23日
9.1%
9.0%
  • 同時間帯の放送3社のドラマのうち、視聴率最下位でスタートしたが、二転三転し、放送4回目でやっと同時間帯1位を占めた。 コンペティションに比べて相対的に愉快な感じを与える劇の雰囲気が楽に見られるシチュエーション・コメディーのような感じだというコメントが多い
  • ただ、劇の展開速度が遅く、ギャグが多少幼稚だという指摘と秘書に対する描写があまりにも非現実的だという否定的な評価も存在している。
  • 結局、慣れていて安定した展開で10%は超えなかったものの、月火ドラマの同時間帯の視聴率1位で終了した。

ジャグラス あらすじ

仕事熱心な秘書・ユニは仕事中に車と接触するが、病院へ行こうと言う相手を突き放しその場を立ち去ってしまう。その後、ある誤解から謹慎処分を受けたユニはようやく復職するが、新しいボスは何と事故の相手・チウォンだった。ユニは献身的に働くが…。

ジャグラス 感想

情走行できるドラマがないかと調べ始めたが、本番当時にどうして見なかったのかというドラマだった。 そのくらいとても楽しく見たし、 時間が経つのも忘れずに見た。 ドラマ全体のストーリーは、「会社の中の悪い人たちは刑務所に入り、正義のために働く人たちは皆、うまく行ったし、秘書やボスのラブストーリーで、少し分かりきっている」と思ったし、最近、さまざまなドラマの再放送をしながら、陳腐になることもありうると思ったが、そのような心配をなぜするのかと思うほど、没入感を持って見たような気がする。 特に、時々私をとても笑わせるエピソードと演出がドラマの没入度をさらに高めてくれた。 そしてラブストーリーだけでなくチームプレーが何なのかに対して良い表現をしたドラマだと思う。 だからもっと愛情を込めて気持ちよく見たと思う。 会社の社員一人ずつ皆魅力のあるキャラクターだと思う。

韓ドラにはU-NEXT

  • 見放題作品数No.1!(2020年8⽉時点)
  • 韓流・アジアドラマ960作品以上を含む。
  • 180,000本以上の映像が⾒放題。
  • 80誌以上が読み放題。
  • スマホやタブレットで⼿軽に読めます。
  • 1,200ポイントを毎月もらえる。翌⽉に持ち越す※
  • 無料トライアル期間中の解約でも大丈夫です!

※最大90日まで持ち越し可能。
※子アカウントでもご利用いただけます。

韓国ドラマはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!


  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。 ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。 仕事上がりでも、 「アニメ1クール(11~13話)」 「韓ドラ4~6話」 「映画2~3作」程度は 一日中で見るのが同然。

-韓ドラ情報

© 2020 韓ドラコイ