ハンムラビ法廷-サムネイル

韓ドラ情報

韓ドラ『ハンムラビ法廷』キャスト、相関図、あらすじ

概要

ハンムラビ法廷 韓国語タイトル名:미스 함무라비 (2018)

ポイント

"強い者に強くて弱い者に弱い裁判所"を夢見る理想主義の熱血初任判事、生半可な善意より原理原則が最優先の超エリート判事、世の中の重さを知る現実主義の部長判事、違っても違う3人の裁判部が繰り広げる"リアル法廷ドラマ"。

汚らしいやつらは、現実でも十分目にした。 半地下の部屋と考試院で涙を飲む未生の苦痛も十分見た。 これからは、実力があって魅力のある若者が、若い世代たちの社会に堂々と挑戦状を突きつけて勝利する話、しかし個人の幸せと愛も決してあきらめず、堂々と享受する話が必要ではないか。

"強い者に強く弱い者に弱い裁判所"を夢見る理想主義者のパク·チャオルムと"法の前に平等、生半可な善意より予測可能な原則"を重視する原則主義者のイム·バルン、2人の若い判事はことあるごとにぶつかりながらもお互いを成長させながら保守的な裁判所組織という高い壁に挑戦する。

"パク判事がミスできるように助けたいです。 パク判事は、新しい答えを求めて失敗することがある人だから"と話すイム·バルンと"大丈夫です。たまにはご迷惑をおかけしても大丈夫です。僕には"と言ってくれるパク·チャオルムの話。 キャンディ、シンデレラ女主と気難しい財閥2世男主公式から脱皮し、対等な同僚としてお互いを認め合い、お互いを成長させる男女主人公、今一度見たいのではないだろうか。 今は2018年だから!

公式PV

相関図&キャスト

相関図

ハンムラビ法廷 相関図

キャスト

バク・チャオルム(コ・アラ)

バクチャオルム(コ·アラ)

ポイント

"権利の上に眠る市民になるな!"を叫ぶ、"卵で岩を打つ"が趣味で"強い者に強くて弱い者に弱い裁判所"を夢見るしっかりした初任判事。

醫清と愛嬌を交えながら、多くの人を味方につける親和力がある。 イムバルンと違って、酒もさっぱり飲み、悪質な苦情のおじいさんであれ、掃除員のおばさんであれ、誰とでもよく交わる。 彼女の居場所はいつもおしゃべりと笑いで賑やかになる。

初出勤の途中に出くわした男が、ウ·ベソク判事? ところで高校の読書教室で見たそのお兄さん? 判事になって同じ部屋仲間に再会したこの男、典型的なエリート主義者のようだ。 きもい。口先ごとに原則、システム、副作用を付きまとう。

ところがおかしい。 しきりに見える。 目立たず、細心に配慮する彼の姿が…。 ベタつかないで適切な距離を維持する彼の関心が。 何よりも世の中に対しても決して彼が無情ではないということが見え始める。 しかし、彼がそのような人だということ、そして自分の目に彼のそのような姿がなぜしきりに見えるのか、まだよく分からない。

イム・バルン(キム・ミョンス、L)

イム·バルン(キム·ミョンス、L)

ポイント

"点数が残って"ソウル法学部に来て、"他人にぺこぺこして生きたくなくて"裁判所に来た個人主義者の判事。 エリート中のエリートだが、出世も嫌いで滅私奉公も嫌な一人遊びの達人。

業務面で見れば、"原則主義者判事"だ。 判事個人の同情心や生半可な善意でむやみに例外を認めることは、裁判官の権力乱用だと考える。 金持ちであれ貧者であれ強者であれ、弱者であれ、人間は基本的に利己的で貪欲だと考える。 そのため、大層な政治理念や理想論は信じない。

そのため、弱者の立場に立とうと努力し、法も例外を認めるべきだと主張する拍車上げと、ことあるごとに対立するしかない。 パク·チャオルムの善意は分かるが"地獄へ行く道は善意で包装されている"と信じるため、彼女は常に危なっかしい。

もっと嫌なのは到底彼女をシックに無視できないことだ。 しきりに気になる。 この保守系組織の中で右往左往する彼女が危ない. 壁にぶつかって傷ついた彼女を見ると切ない。 そういうのが見える。 それで、不干渉主義のくせに、知らず知らずのうちに、人知れず手助けすることになる。 なぜだろう? 思春期時代の初恋がまだ残っていて? 正解を呆れるほどよく探す能力者だが、彼女ほどには答えが見つからない。

ハン・セサン(ソン・ドンイル)

ハン・セサン(ソン·ドンイル)

ポイント

裁判所の首脳部が最も恐れるという出世をあきらめた判事、しかし家の中では妻と娘2人の下で最も低い序列を占めている物悲しい家長。

考試村の浪人生活を長くしていたが、やっと合格して同期よりずっと年上だ。 大学も裁判所では珍しい"名前のない学校"。 裁判所の主流エリートコースを踏むには、スタートから駄目な非主流。 本人もそれを知っている。 法廷でも歯に衣着せぬ言動で"暴言判事"事件を何度も起こしている。

考試も遅く、結婚も遅く、すべてが遅い人生だが、それで他の判事と違って世の中の重さを知っている。 妻子が健在でなければならない家長の責任感を知り、人が先に食べていかなければならないため、ご飯の重さが世の中何より重さも分かる。

そのためだろうか。判事を20年以上試みたのに、なぜますます自信がなくなるのか。 ところが、同席判事のやつらは世間を知っているかのように暴れ、 共診団で堪えながらしかめっ面もなかったが、過ごしてみるとこいつらにも使える。 世の中は発展するようだ。 わたしが見られなかったものをこの若い奴らが見る。 "私が判事を長くやりすぎたのか。 過去は未来に譲歩しなければならないのか。

チョン・ボワン(リュ・ドクファン)

チョン・ボワン(リュ·ドクファン)

ポイント

中央地裁最高の情報通 イム·バルの友人または敵。 "各種人事情報およびうわさ専門家" 歩きチラシ おせっかい大魔王 ゴキブリのような親和力と好感型容姿で全ての部屋を歩き回る"統班長"スタイル。

暇さえあれば44部の部屋に遊びに来て、無駄なおしゃべりをするが、それが大変で疲れたパク·チャオルムが慰めになったりする。 パク·チャオルムがいつ大変でも、いつ挫折しているのかあきれるほどよく知っている。

K工科大が生んだ飛来。 飲酒歌舞に長け、スポーツやゲームができなくても、あらゆる捕まえることができる。 退勤後は着替えてクラブを覚ますといううわさ。 それでも、仕事はうまく行ったといううわさはないのを見ると、意外と能力はあるようだ。

町内の泌尿器科の院長宅のお坊ちゃんで、立派に育てられた。 女子生徒にいつも関心が高く、人気も高かった。 女心を鬼のように抱く。 ところが、生まれて初めて、いったい本音が読めない女に会った。 44部の速記士、李ドヨンだ。 イ·ドヨン、お前の正体はいったい何なの?

イ·ドヨン(イ·エリヤ)

イ·ドヨン(イ·エリヤ)

ポイント

判事室付属室で秘書業務を遂行しながら、同時に速記事に法廷に入る。 仕事できることで裁判所全体にうわさがかまびすしい。

仕事以外のプライバシーは全てベールに包まれている。 全く自分の話をしない。 年もみな知らない。 見た目は20代後半に見えるけど、意外と30代かもしれないし… モデルのようなすらりとしたスタイル メガネをかけてオフィスルックにこだわるが、情報王に退勤後、華麗に変身した姿がばれる。 速記実務官の給料で外車にブランド服を着られる彼女の秘密は何だろうか。

あらすじ

"ミスハンムラビ"では、ハンムラビは古代バビロニア王朝の第6代王ですが、ハンムラビ法典としても有名な王です。

ハンムラビ法典は世界最古の成文法として知られていた法典で、とくに"目には目"という言葉は、ハンムラビ法典を知らない人も聞いたことがあるほど有名な言葉です。 "ミスハンムラビ"は理想主義の初任女性判事が主人公で、また原理原則を最優先に考える初エリート判事と、世の中の重さを知る現実主義の部長判事が出て裁判をする話だそうです。

民事事件を扱うと凶悪犯罪を掃討したりする大げさな話ではないですが、私たち人間の間で繰り広げられる素朴ですが、身近で見られる事件を扱ってもっと親しみやすくなります。 裁判のために泣く人の話と公正な裁判のために努力し苦悩する判事たちの話で感動の話

視聴率

回送
放映の日付
視聴率
1回
2018年5月21日
3.739%
2回
2018年5月22日
4.553%
3回
2018年5月28日
5.045%
4回
2018年5月29日
4.924%
5回
2018年6月4日
4.7%
6回
2018年6月5日
5.1%
7回
2018年6月12日
4.5%
8回
2018年6月18日
4.5%
9回
2018年6月19日
4.5%
10回
2018年6月25日
3.8%
11回
2018年6月26日
3.9%
12回
2018年7月2日
3.8%
13回
2018年7月3日
3.4%
14回
2018年7月9日
4.1%
15回
2018年7月10日
4.5%
16回
2018年7月16日
5.3%

話題

フェミニズム

作品が全体的に ・フェミニズムの色彩を帯びているのですが理由は作家であるムンユソク判事が フェミニストだからそうだ。 ムンユソク判事は2008年から ・ジェンダー法研究会で唯一の男性会員として活動してきており、インターネット上のジェンダー戦争で 女性側を擁護した。 自らを 、加害者、ないし傍観者の方であることが多いた中年の既得権の男性と規定、 現在、フェミニズム勉強をしている。

原作小説ではグク前半と最後のエピソードを除けば、そんなにまでフェミニズムのムードが出ないが、ドラマでは原作小説でないフェミニズム色彩を複数追加した。 初のメイン放送分で小道具としてフェミニズム本を照らした。 #

ドラマ3話では原作小説でない部分を追加したが、蹴って上昇したことが女性商人たちをさせて男性裁判官たちからセクハラをするように、男性トイレを掃除していたおばさんが男性裁判官らが小便をする姿をじっと眺めていたが、大丈夫というような表情や行動をする。 ファイト ポーズ 蹴って上昇したことが男判事たちに"もう大韓民国女子たちの日常を理解しますか?"と問うや、任パルンイ"あえてこれで全部分かったと言うはできないが、理解は行く。"と答えた。 この場面で、裁判官たちは'権力で行った行動は嫌悪、犯罪'として受け入れて'権力がなければそのまま不快なだけ'という式で対話する。 このように最近の女性嫌悪に対する社会的問題をドラマで断片的に皮肉って下しては、市道がよくうかがえる。

ただし、男性が女性の恐怖を理解する方式をあえて ミラーリング を通じて行われなければならないのかについては論争の余地があり得る。 [16]

けれど、 男であれ女であれ、用を足すのに誰がじっと見つめるのは セクハラ だ さらに、'被害者の判事ら'は女性にセクハラをしていた人たちもないため、この人たちが セクハラを受けてみなければならない当為性さえも存在しない。 こんなに 一方的なセクハラを犯しておいて、易地思之云々すること はドラマ作家が すべての韓国人男性を'性犯罪を犯し余地がある 潜在的性犯罪者 での取扱い'しているということを示したもの だけだから言える。 どうしても本人が、判事として実際の性犯罪者を数え切れないほど会って見ながら呆れた経験が大きく作用したようだ。 直接書いた文章によると、性犯罪者らの裁判をしながら、法廷で、釈明を繰り返して有罪確定判決を受けた瞬間にもついに罪を認めないまま、悔しいと泣き叫ぶ強姦犯たちをたくさん見てきだと...お酒を飲ませたり、甚だしくは酒に薬乗って人事不省な女をモテルなどに連れて行き、強姦しては、インターネットにジャランジルまでし、とても立派な証拠を残してくれたのを見ながら、そしてそれが過ちが というのに本当に分からなかったのか、捕まってきて法廷でも過ちよりはドンチョンウル涙で訴えて、その親たちはまた、私の息子がそんなわけないと泣き叫ぶ姿を見ながらとんでもがなかったという。
韓国で ・フェミニズムが、本来の目的である' 、両性平等と相互間の利害'で男性に復讐をすることに渡り、 男性嫌悪、 メガルリアあるいは ペミナチス等に至った事例を見れば、問題と見ることができる。

そして、市場のおばさん口を通じて 、江南通り魔殺人事件に対する言及が出、女性嫌悪が関連した犯罪で描写するが、一部マスコミや女性団体では女性嫌悪犯罪だと主張したが、 犯罪学の専門家らは'女性嫌悪犯罪と見ることはできない'と、大半の見解が一致した. 加害者本人は女が嫌いで、そうしたと明らかにしたが、彼は症状が深刻な水準に達した重い精神疾患者として、その疾患が犯行に大きな原因になったためだ。 詳しい内容は 、江南通り魔殺人事件/学界文書参照。

このように、いくつかの場面でミスハンムラビの製作者たちが ・フェミニズムに偏って道徳的に不適切な描写をしたと見ることができる。

社会的少数者フレーム

12回で蹴ってオルムは、裁判所が 強者に強く、弱者に弱い機関がなるべきだと語る。 組織内の権力構造によってセクハラを我慢しなければならなかった女性インターン人たちと付き合わないという理由で排斥された男性新入社員など、我々が一般的に眺める弱者が登場したりもして、表には単に犯罪者と見られるボンドを吸引する非行少年、暴力を振るう酒暴なども彼らがどのような背景のために、そのような誤った選択をするようになったのか注目し、弱者に対する温かい視線を強調 している。 イムパルンは当然、法に則って重刑を宣告しなければならないと思った酒暴が数百億を横領した財閥と同様に懲役5年の刑を言い渡されているのを見て、自己恥辱感に陥る。

ただ、これを批判的にみると 強者と弱者フレーム この過度に強調されていると言える。

代表的に6話まで放送した内容で、医療事故で死亡した青年の母のお婆さん大世塵病院間の訴訟で、特におばあさんだけが無念な立場を表明されている。 まるで医療事故で病院側は"強者"で死亡、又は後遺症患者たちの家族らは、困ったことを受けた"弱者"ロマン単純に眺める問題が繰り返されているという指摘だ。

1話からおばあさんはイムパルンをつかまえて"判決が以上することになりましたが控訴するにはどうすればいいか"としてイムパルンは"書類手続きを経なければならない"と言ったら、いきなりおばあさんが"お前も判事奴やな"して鬱憤を噴き出し、ボルサダ耳を放ち、その後おばあさんが1人デモをソウル地方裁判所の前で言うと、蹴って上昇したことが彼に関心を持って話を聞きながら一緒に泣いており、控訴権回復申請まで支援することになるが、これは実際にある<法官倫理綱領>第5兆2項の"裁判官は他人の法的紛争に関与しない、他の裁判官の裁判に影響を及ぼす行動をしない"に正確に反する行動だ。 裁判官倫理綱領 実際にドラマの中で一生部長判事がこれを引き止めにもかかわらず、"弱者の権利"を叫ぶ首席判事とも摩擦を引き起こしている。

このようにドラマ内で、強者で表現される側には疑問をする行動と言葉使いを演出し、いつも強者側は魂胆がある姿で描かれる。 そして蹴ってオルムはその点を疑いながら調査をしてみると、いつも強者側が詐欺を働いたり、隠している裏がある内容が繰り広げられており、弱者側が泣いたり、悔しくてすれば常に正しいが、無念なことをやられたように描写するのは問題がある。 証拠不十分で起訴猶予されたり、無罪判決を受けたが、心証的に気にかかる政治家、芸能人も多いが、その度に単純に誰かの主張が真実性があると"感じられる"としてユ、無罪を判断できることはない。 特に"弱者"の主張、証言に対して、蹴ってオルムはかなり序盤から信じてくれる傾向があるが、これは、判事として非常に危険な態度だ。


韓ドラにはU-NEXT

  • 見放題作品数No.1!(2020年8⽉時点)
  • 韓流・アジアドラマ960作品以上を含む。
  • 180,000本以上の映像が⾒放題。
  • 80誌以上が読み放題。
  • スマホやタブレットで⼿軽に読めます。
  • 1,200ポイントを毎月もらえる。翌⽉に持ち越す※
  • 無料トライアル期間中の解約でも大丈夫です!

※最大90日まで持ち越し可能。
※子アカウントでもご利用いただけます。

韓国ドラマはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!


  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。 ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。 仕事上がりでも、 「アニメ1クール(11~13話)」 「韓ドラ4~6話」 「映画2~3作」程度は 一日中で見るのが同然。

-韓ドラ情報

© 2020 韓ドラコイ