僕の彼女は九尾狐

韓ドラ情報

韓ドラ『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』無料動画 、感想、口コミ

韓国ドラマ『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』

韓国ドラマ『僕の彼女は九尾狐』
  • 原題:내 여자친구는 구미호 (2010)
  • 韓国放送期間:2010.8.11 ~ 2010.9.30
  • 回数:16話
  • 放送局:SBS<公式サイト>

ポイント

ドラマが良くないだからではなく、ライバル作『製パン王 キム・タック』のためにずっと成績が良くなかったが、最後に結局再起に成功した。 しかし、2010SBS演技大賞でイ・スンギとシン・ミナは並んで10大スター賞、ベストカップル賞、ドラマスペシャル部門優秀賞3冠王(シン・ミナはベーグル女賞まで合わせると4冠王)を獲得し、ノ・ミヌはニュースター賞、作品は視聴者が選ぶ今年のドラマ賞を受賞したのを見ると、キム・タックに押されて視聴率があまり出なかっただけで、実際の人気や話題性は相当だったことが分かる。 当時、男たちは彼女が劇中でシン・ミナが演じるミホの真似をしたので、少なからず当惑する場合が多かったという。

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』 あらすじ

イ・スンギ扮する苦労知らずの大学生・テウンと、シン・ミナ扮する九尾狐<クミホ>=ミホのラブ・ストーリー。
美女に化けた九尾狐<クミホ>に付きまとわれ、食べられたくない!と怯えるテウンだが、次第に彼女に惹かれていく。ミホもテウンと、ずっと一緒にいたいと思い始める。果たして、人間と九尾狐<クミホ>の恋は成就するのか?

ホン姉妹ならではの、笑いあり涙ありの胸キュン ロマンティック・コメディ。<TBSより>

全あらすじ※ネタバレ注意

平凡な世間知らずのチャ・デウン(イ・スンギ扮)はアクション映画のオーディションの準備のため日常生活を送っていたところ、チャプン(ビョン・ヒボン扮)がくれた大学の授業料を横取りしてバイクを買っていたのがばれてしまい、仕方なく捕まり、スパルタ教育学院に閉じ込められるところだった。 休憩所から逃げることには成功したが、どこかも知らないところで雨が降り、総体的な難局にあたり、そこを通りかかった僧侶の車に乗って天保寺に一晩泊まることになった。 家に帰るため僧侶に携帯電話を借りてチャ・ミンスク(ユン・ユソン)に電話を試みたところ、クミホが閉じ込められている三神閣にたどり着く。 そこにいたクミホは超能力なのか他の何なのかは分からないが、切れた携帯電話を通じて大雄に声をかけて中に入ってくるようにし、絵の中の狐は尻尾がないとし、9本のしっぽを描いてほしいと言う。 尻尾を描くと、暴雨と雷が鳴ってクミホの封印が解かれ、大熊は怯えて森の中に逃げるが、倒れて大けがをしてしまう。 その時、クミホが現れて、尻尾を描いてあげたから、助けてやる」と、狐の玉を与えて助けた。 後にイノシシにも会うなど様々なことがあって、持っていたネックレスを売ってなんとかお金を工面して食事代と交通費を作るのに、遠くから見ていたクミホが「豚の肩車を買ってくれ」と言って追いかけてきて買ってあげた。

ソウルに帰ろうとする大熊は、ついてくるクミホを見て、「お前が本物のクミホなら追ってこい」と、無視や挑発の混じった口調で、尾の狐を捨てて旅立つが、本当に追ってきた。 月が昇ったから尾を見せてやると言って、青色の明るい尾を9つ現わし、玉を回収していく。 そのまま去ったと思ったが、イノシシがいた山から大雄が一度戻ってきてくれたから自分もそうだと言って玉をまた与え大雄を助けるが、大雄があまりにも現実不正に逃げようとすると、「そばに付けておくなら怖がらないと」と言って、大雄のそばにずっと留まるようになる。

人間の世界で暮らしていたクミホは、自分と同じ人間ではなく、存在のパク·ドンジュ(ノ·ミヌ)に出会い、世間について様々なアドバイスを受けるようになる。 様々な忠告を聞いて三神閣に戻らなければならないのか、人間の世界にずっと生きていけないのか悩んでいたところ、トンジュに戻らなければ死ぬことができるのかと聞いて動揺し、クミホが人間になる方法を聞くようになる。 トンジュはミホを殺せる存在である自分の血を飲み、100日間人間の気を吸収した玉があれば人間になれるという。 しかし、100日間もクミホをそばに置きながら、玉を抱いてくれる人間がいるだろうかと、全て忘れて帰るようにアドバイスしてくれるのに、ミホは大雄を思い浮かべ、人間世界に生きたいという気持ちを捨てられず、名残惜しく思っている。

後にミホは酒に酔った大雄に消えてくれという話を聞いて玉を回収し世をさまよったが、しばらくしてトンジュに捕まりしばらくはトンジュの家に留まることになる。 一方、森の中で転げ落ちて大怪我をした大熊は、ビー玉がなくなると、医者から「下手をすると歩けない」と診断され、映画をあきらめなければならなくなり、結局、ミホ(正確にはビー玉)が必要だと感じ、あちこちを探し回ってアクションスクールで再会した。 大雄のそばで人間になりたかったミホと玉が必要だった大雄は100日契約恋愛を始めることになった。 しかし、トンジュは100日間抱いていた玉が体の外に出ると、その人間がどうなるかは知らせず、100日後のクミホが耐えなければならない死はチャ·デウンの死になるとし、5回が終わる。

映画を準備しながら平凡な日常を送ってきた大熊は、様々な文化を身につけ、自分のように人ではない存在の物語が気になるミホに、「あなたのように、人ではない子供たちが出てくる映画が多い」とし、「あれこれ話をしているが、全て死んだり、離れるなど、結末は全くなかった。 ミホはドンジュを訪ね、「お前も人間ではない存在の話を知っているか」と聞くと、「そのような話は映画もあり、本でもある」とし、「人魚姫」の本をもらう。 しかし、人魚姫の結末は王子と結ばれず、泡となって消えていくサッドエンディングだ。 ドンジュがわざと狙って選んでくれたようだ。 大雄をそれを見て、どうしてこのような暗い話を選んだのかと結末部分を密かに破ってしまい、ミホに「すべて幸せに終わる」と嘘をつく。 後に本当の結末を知ったミホに'消えない。 幸せによく食べ、よく生きろとミホのためにあげ、自分がだんだんミホにのめり込んでいることを自覚するようになる。 後で楽しいデート散歩をしていた時、新作ビデオカメラが欲しいというテウンを見たミホは、焼肉店の鉄板を拭くなど、バイトでお金を稼ぎ、テウンにプレゼントするが、ビデオカメラではなく、そのビデオカメラの広告版を買ってきた。 大熊は呆れたが、自分のためにプレゼントまでしたミホに感謝し、花束をお返しに渡した。 ミホは喜び、これ以上自分を怖がったり嫌いでないデウンにこれからは私を好きになってくれることもできるかと告白するが、この時デウンの体調を聞いた茶風が二人に「別れろ」と叫ぶ。

玉に関する様々な事情を明らかにできない大雄は頑として美保と一緒にいると言って再び入るが、折しも最初の死が始まり苦しんでいる美保を発見するが、大雄を連れて行くために痛いふりをする車風に騙されて美保を置いて行ってしまう。 後に車風が本当に痛いのではないことを知ると、車から降りて美保のところに駆けつけ、尻尾が消えて安定を取り戻した美保を見て安心させておじいさんを安心させるためにしばらくは離れていなければならないとまた家に帰るが、美保のために駆けつけ、とても心配までした自分の心に混乱を覚える。

ずっと離れていたが、どうしても会いたい気持ちに耐えられなかったミホが家の前まで行って花びらを接着剤でくっつけて'ウン'と書いたのを発見したテウンがミホを追いかけ、久しぶりにデートをする。 ミホはデウンと自分を見るためにアクションスクールにずっと来ていた事実を知ると心から喜び「私はあなたが大好き!」と街頭で叫ぶ。

一方、漁場管理に失敗して大雄を奪われたヘイン(パク・スジン)は、ミホの正体を疑い続け、ミホを病院に誘い出して無理やり検査させようとするが、ミホの機知で失敗し、『私が何をしてほったらかすのか』というミホに消えうせろと言う。 ミホは大雄に「お前のそばから消えなければならないようだ」と一方的な通報をするが、ミホは「本当に消えたくない」と嗚咽すると、キツネの雨が降り注ぐ。 ヘインにミホに消えろと言われたテウンが雨が降るのを見てミホを直感し、電話して見たいから早く帰るのをやめるように言ってくれる。 ミホがヘインを訪ね、「私は到底消えることができない」と言うと、バン・ドゥホン(ソン・ドンイル)監督に連れて行く。バン・ドゥホンがあれほど探していたミホを代役として立てて主人公役を取ったヘインを見た大雄は、そうでなくてもなかったチョン·ネミが底をつき、この時からヘインに対する心を完全に整理する。

アクションシーンを撮影するミホは指輪をずっとはめようとしたが、ヘインに時代劇に「指輪ってどういうことか」と言われ、しばらく外して席をはずすが、ヘインがその間に指輪をはめる。 元々、ヘインにプレゼントしようとした指輪だったのでサイズがぴったりで、それを見たミホは、「これ以上あなたに違う」と言い出すように言ったが、ヘインから「これ以上あなたに違う」と言われ、本来は自分がもらうべき指輪であることに気づき、ミホに復讐を試みる。 少しスキンシップも躍起になって避けていた大雄を思い浮かべたヘインは、自分をミホと勘違いして近づいてくる大雄に奇襲キスをし、玉が怪我をしてミホは気を失って倒れる。 大雄はミホが落ちて怪我をしたのではないから病院に行かなくてもいいと病院行きを止めようとしたが、その時ミホが目を覚ましてヘインを追いかける。 玉の気が緩み暴走するミホに、ヘインは命を落としそうになるが、大雄の基地として生きることになる。

ミホは自分が大雄に怪我を負わせたという事実と他人を殺そうとしたことに大きな恥を感じ、100日が過ぎると大雄から離れるために大雄の好意も拒否したまま距離を置くが、その間いろんな思い出を思い出しながらミンホに対する自分の真心を悟った大雄に「君が好き、クミホでも何でも構わない。 好きだからみんな大丈夫だ」と告白され、大雄の秘めた玉で人間になることを明かし、本当の恋人同士になる。 その日、イ·ドンジュが作ってくれたパク·ソンジュという仮名の誕生日だったので、誕生日祝いの歌としてドゥーリーの料理報告ソングをクミホバージョンで聞くが、テウンが「好きな私の彼女~」と言うと、彼女は何かと聞いて感情がこみ上げたテウンに感激の初キスを受ける。 雰囲気に乗ってキスを続けようとするが、ヘインのせいで怪我をした玉がまだ治らず、できなくなる。

ミホは人間になったら大雄と暮らしたいという人生計画を立てて幸せになり、ドンジュはそんなミホの姿を見て残念がる。 後に大雄は映画撮影によって中国へ出国するようになり、ミホは大雄がいない間、周りの人々との思い出を作りながら完全に人間の間に溶け込んでいた。 しかし、よりによってその時、町の木に住んでいたトケビ(シン・ドンウ)が、木が切られて人間の世界に降りてきており、キツネの玉を奪い取ろうとするのを制止する過程で、100日後、玉を回収すれば、その人間は死ぬという事実を知った。 だからといって、大雄玉を取り出さなければ自分が死ぬという2人のうち1人は死ぬしかない運命に、ミホは嗚咽し、自分が消えなければならないと決心するようになる。

ミホは帰ってきた大雄とお互いの本心を確認し、残った期間を振り返りながら、500年より50年よりずっときれいな50日なら、自分はすべて大丈夫だと言って旅立つ準備を始める。 玉についての事実を隠したまま大雄との思い出を作っていたミホは東柱を訪ね、死ぬためには東柱の剣が必要だという。 ミホの意図に気づいたドンジュは、彼女が死ぬのを放っておかないため、デウンに事実を言い、ミホは日本に送ってしまおうとする(100日になると、自分が無理やりにでもデウンから玉を取り出したいという腹積もり)。だが、2人のうち1人は死ぬことになることを知ったデウンは、ミホに「愛してる、どうなるかわからない道でも一緒に行こう」と、正確に50日目になる日、玉を返す。

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』 動画

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』 相関図

『僕の彼女は九尾狐』 相関図

出典:TBS

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』 キャスト

  • イ・スンギ
  • シン・ミナ
  • イ・ミヌ
  • パク・スジン
  • ソン・ドンイル

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』 視聴率

  • 平均視聴率:15.0%
  • 最高視聴率:22.5%

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』 OST

イ・スンギの師匠のイ・ソンヒが歌ったFox Rainが結構人気でした。

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』 韓国の感想、反応、口コミ

評価

WATCHA PEDIA : 3.4 (11万人)

口コミ
その時はただ幼稚に感じられたが、今見るとかなり切実な話のようだ。 ありきたりなプロットであっても、ある意味最も切なく思われる。 その中で当然輝いた李善煕のOST。
口コミ
ちょっと幼稚だけど、それなりに可愛い味はあった。
口コミ
牛肉が食べたくなるドラマだ。
口コミ
シン・ミナがとても可愛くて パク・スジンがきれいだとは思わなかった。
口コミ
エンディングの余韻がかなり長かった。 最終話の夢幻的な雰囲気の演出とともに流れる『狐飛』の威力はすごかったが、しばらく病んだ記憶がよみがえる。 改めて見ても同じだろう。OSTを作った人は本当に褒めてあげないと。

韓国ドラマ『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』日本語字幕付き無料動画配信サービス

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』U-NEXTからは見放題として無料視聴できます。無料登録するだけで600ポイントもらえます。無料トライアル期間が終わると毎月1200ポイント入ります。

韓ドラにはU-NEXT

  • 見放題作品数No.1!(2020年8⽉時点)
  • 韓流・アジアドラマ960作品以上を含む。
  • 180,000本以上の映像が⾒放題。
  • 80誌以上が読み放題。
  • スマホやタブレットで⼿軽に読めます。
  • 1,200ポイントを毎月もらえる。翌⽉に持ち越す※
  • 無料トライアル期間中の解約でも大丈夫です!

※最大90日まで持ち越し可能。
※子アカウントでもご利用いただけます。

韓国ドラマはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。 ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。 仕事上がりでも、 「アニメ1クール(11~13話)」 「韓ドラ4~6話」 「映画2~3作」程度は 一日中で見るのが同然。

-韓ドラ情報

© 2020 韓ドラコイ