僕が見つけたシンデレラ~Beauty-Inside~

韓ドラ情報

韓ドラ『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』キャスト、相関図、あらすじ

概要

【韓流ドラマおすすめ】僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~ 韓国語タイトル名:뷰티인사이드 (2018)

ポイント

2018年10月1日から2018年11月20日までJTBCで放映した月火ドラマ。 一ヶ月に一週間他人の顔として生きていく女と一年十二ヶ月他人の顔を知らない男の少しは特別なロマンスを描いたドラマだ。

2015年に公開した韓国映画《 ビューティーインサイド 》のドラマ版だ。 映画版と異なる点があったらドラマでは顔が変わったほうが女の主人公であり、 長編ドラマでは毎回続けて、顔が変わることは無理か 一ヶ月に一週間他人の顔として生きていく設定に変わった。 また、男性主人公の 顔面シルインジュン 障害の設定も追加された。 事実上顔が変わる設定のよう、残りはみんな別の、映画とは打って変わった 新しい作品 だと思えばいい。

《ビューティーインサイド》を起点にJTBC月火ドラマの放映時間が9時30分に移動された。 韓国ドラマ史上初めて五編のドラマが、同時間帯に放送されるそれこそ地獄の組み合わせであり、弱り目に祟り目のように三本のドラマが同時に初放送をした。

公式PV

相関図&キャスト

相関図

僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~相関図

kandera.jp

キャスト

ハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)

ハン・セゲ(ソ·ヒョンジン)

ポイント

メイン主人公。トップスターの女優。 二十歳になった年、外見が変わる病気になった。 それでも原作のように1日に1度変わるのではなく、1ヵ月に1度変わるものの変わった姿を1週間程度維持する。 多様な人物に変わることから感情移入しやすい長所を生かして俳優になり、優れた演技力まで備えているからすぐトップスターになった。 しかし、随時に変わるルックスのため、不本意ながら公式席上で毎回逃げたり、行方をくらましたりする。 家に毎回他の男性が出入りし、子供がいるといううわさまで広まり、人気とは別に対外的なイメージはますます悪くなっている。 続いて悪い方にイシューメーカーになる途中、モデル契約問題でドジェと出会うことになる。

白面美人

100個の顔で100個の演技をするからといってできた世界のニックネームは"白面美人"。 男性、女性、中年、老人、さらには子どもまで世界の演技の幅は大きかった。 そのニックネームに初めて接した時、世界は鼻で笑った。 100種類ではなく、1、000種類の人生も生きてきたから。 ただ、その1000種類の人生の中に喜怒楽はあったが、子どもは抜けている。 それもそのはずが顔が変わる自分を、はなはだしきは性別まで変わる自分を、数千人のデマに覆われた自分を、真実に愛してくれる男ってあまりいなかったからだ。 魔法にはまった私の姿まできれいだと言ってくれる人がいるだろうか? いや、それが私なのか知っている人がいるだろうか。

そんな世界の前に、自分を見分けられないドジェが現われる。 私を知らないって? 韓国を超えてアジアまで征服した、この有名で疲れている私を知らないって? ところで阪急に私を知らないと言ったこの男、変わった私を知る。 変わった姿のままでは一度も聞いたことのない言葉をかける。 私たち、どこで見たことありますか?

ソ・ドジェ(イ・ミンギ)

ソ·ドジェ(イ·ミンギ)

ポイント

メイン主人公。ティーロード航空の本部長。 財閥3世で事業能力も優れているが、10年前に不慮の事故に遭い、安眠失認を患っている。 財閥の後継者としては致命的な弱点になりうるため、血のにじむような努力の末、顔以外に服やヘアスタイルなど、他の特徴で人を区別する方法を身につけ、初めから見知らぬ人々と対面する時は、盗才の秘密を知っている秘書のチュファンに助けられている。 ティーロード航空のモデルである世界がしきりにトラブルに巻き込まれると、契約を解約しようとしたが、重要な事業パートナーが世界に関心を示すと、仕方なく再び潜り込みの世界を捜し出す。

神は自分が愛するものに傷を残す。

残念ながら神は公平だ。 時折足が遅いばかり 神の公平は25歳、米国留学時代に訪れた。 韓国に戻る日、車にひかれようとしたおばあさんを助けようとして事故に遭った。 その事故で盗才は人の顔を見分けられなくなった。 通称"顔面認識障害"だった。

傷一つなかった生に生じた亀裂を隠すために、盗才は絶えず努力した。 前に立った女性が私の母親なのか、通りかかった隣のおばさんなのかを知るため、よく着る服装、手癖、歩き方、近くで引き受ける傾向一つ一つを、すべて記憶していた。 どこへ行ってもいつも秘書を帯同した。 それでも訪れる危機状況は、生まれつきの臨機応変を免れた。 滑走路よりも広くて滑らかだった坦々たる大路の暮らしを失ってはいけないからだ。

盗載部署の全職員は名札を着用した。 会社内で専らこの部署のみ この変わった本部長が嫌がるのも当たり前だが、女子社員のファンタジーは日増しに大きくなっていった。 確かに。スジョンさん、髪型を変えましたね。 "見分けがつきませんでした"のような、極めて真実で、極めてときめくコメントを吐き出す"盗才"を思わない女性がいたはずがない。

カン・サラ(イ・ダヒ)

カン・サラ(イ・ダヒ)

ポイント

サブヒロイン。 ティーロード航空系列会社のワンエアの代表。 ドジェの母親とサラの父親が再婚することになり、ドジェと血一滴も混ざっていない義理の兄妹になる。 能力に優れ、義理の祖父に認められ、ワンエアの代表職に就くことになったが、義理の兄であるドジェに競争意識を持っている。 盗人を撃ち抜き、ティーロード航空の後継者になるためにあらゆる努力を傾けるが、ある日突然サラの目の前にシャバンと鳴る鐘の音と共にウノが現われる。 普段は自信満々で冷静沈着な性格でガールクラッシュの果てし王のフォースを見せるが、なぜかウノに会うと密かに隠していた本心が現われるようになる。

世の中は利口な女を"毒々しい女"に育てる。

一度分かったことは絶対忘れない。 賢いだけでなく、抜け目なくまでいた子供は、最初の書き取り100点を取った瞬間を覚えている。 私に向けられた褒め言葉と拍手、そして羨望の視線。 他人ができないことをして、他人にないものを持つようになれば、この称賛と拍手が、この羨望の視線が絶えないことを、サラはその瞬間、本能的に知った。 サラは絶対にそれを忘れなかった. そして、そんなサラを世の中はいつの間にか強い女と呼んでいた。

リュ・ウノ(アン・ジェヒョン)

リュ·ウノ(アン·ジェヒョン)

ポイント

サーブ男主人公。 セゲの高校の同級生で親友。 ウミと共にセゲの秘密を知っている有意義な人物。 新婦志望で、ある種の理由で多数のアルバイトをしている。 長いアルバイト経歴で家事手伝いからカフェアルバイト、洗車場アルバイト、宅配日までできないことがない。 家の反対にもかかわらず神学校に進学しようとするが、バイトのたびに現れる寂しくて寂しい女サラと出会い、一生大切にしてきた夢が揺れ始める。 顔から光を放つようなしゃほうな外見の持ち主で、親友であるセゲとウミさえ芸能界デビューさせることができなかったことを残念がるほどだ。 セゲとウミが行く所がないといつもウノの家を訪れるため、ウノの家族もセゲとウミを家族のように思っている。

高校生時代、ウノが通ると、隣の学校の子たちが大声で叫んだ。 おい!人間ポカリスエット通り過ぎるぞ! そう。日常で失われたしっとり感を存在だけでも満たしてくれる男。 都会に住んでいるにもかかわらず、都会の濁りさなど見当たらない森のように静かな男。 後ろを照らす後光が強すぎて、心の中の塵一つ見えない男。 だから、あえて持とうとしない男。 それがまさにウノだった。 きれいで、きれいで、自信があるのはウノの外見だけではない。 心性もまたそうだった。 このように人類の公共財としての完璧な資格を備えたウノが、女ではなく天にいらっしゃる主に会い、両親の意思ではなくマリア様の意思に従って神父の道を進むと選択したのは、当然の手続きだったのかも。

チョン・ジュファン(イ・テリ)

チョン・ジュファン(イ・テリ)

ポイント

ドジェの個人秘書。ドジェの母と共にドジェの秘密を知っている有意義な人物。 トジェを補佐しながら周辺人物についての情報を提供している。 年俸至上主義者で、ドジェがティーロードグループの会長になった時、自分は社長になることを夢見ている。 ドジェの些細なスケジュール管理から契約業務、マスコミ対応まで、すべてが可能な秘書。

ユ・ウミ(ムン・ジイン)

ユ・ウミ(ムン・ジイン)

ポイント

セゲの高校の同級生で親友であり、セゲが所属するマネジメント会社代表。 ウノと共に世界の秘密を知っている有意義な人物。 セゲのほかに他のアーティストが登場しないことを見ると、実質的に世界の個人マネージャーに相違ない。 主な業務はセゲの体質や性質によって発生する問題の後始末。 セゲが最も頼りにする人物で、セゲのためには自らに怪我を負わせることも辞さないほど、セゲを大事にしている。

あらすじ

我々はあまりに多くのことに縛られて生きている. 私たちを定義する多くのもの。 名前、性別、年齢、職業。それらのうち一つをなくしたらどうなるだろう? 例えば"顔"みたいなものだ。 では、この暮らしは不幸だろうか、幸せだろうか。 このドラマはそこから出発する。

本当に大事なものは目に見えない。 だから多分、"愛"とか。

見せるために生きる女がいる。 ハン・セゲ

ある日から1ヵ月に1度、約1週間ほど別人になる病気にかかった。 ◆このように珍しい病症でどの職業であれ難しくないかということだが、世界の場合はより特殊だ。 テレビの中で、スクリーンの中で自分の"顔"を見せなければならない、世界は学ぶ。 それもとても有名な大俳優。

見えるものだけを信じる男がいる。 ソ・ドジェ

ある日からこの世で、どの人の顔も見えなくなる病気にかかった. 外見、財力、能力など何一つ欠かさず完璧な人生に、これほど強烈な傷なんて…。 グループを受け継ぐべき財閥3世の航空会社の本部長に傷はまさに"奈落"を意味する。

誰も自分を見分けられないことを恐れて暮すこの一世界と一生誰も見分けられず愛することができない 考えたこのソ·ドジェが出会い、どんな姿になっても見分けられる女、一つの世界とどんな姿になっても見分けてもらえる男、ソ·ドジェになっていくこのドラマのジャンルは、それこそ予測できないドタバタヒーリング·ロマンス!

美しさとは何か。

そっぽを向くのが誰より重要だった世界と、そっぽを向く意味のなかったドジェ。この二人が出会い本当の美しさを見出す。 私を定義することは外面だろうか? 内面か?このドラマは軽く、しかし深く質問を投げかけようとする。

視聴率

次回
放映の日付
全国
1回
2018年 10月 01日
2.9%
2回
2018年 10月 02日
2.8%
3回
2018年 10月 08日
3.5%
4回
2018年 10月 09日
4.3%
5回
2018年 10月 15日
3.9%
6回
2018年 10月 16日
4.4%
7回
2018年 10月 22日
4.3%
8回
2018年 10月 23日
4.3%
9回
2018年 10月 29日
3.8%
10回
2018年 10月 30日
3.6%
11回
2018年 11月 05日
4.1%
12回
2018年 11月 06日
4.8%
13回
2018年 11月 12日
4.7%
14回
2018年 11月 13日
5.3%
15回
2018年 11月 19日
5.2%
16回
2018年 11月 20日
5.2%

感想 ※ネタバレ注意

主演は二人ともかっこよくて魅力的に出てるけど、 こうやってヒロインのキャラクターが気に入るドラマ。

私は普段、ドラマを見る時は基本的に男主人公に落ちるが、ビューイン社は愉快痛快女主人公の魅力にすっかりはまった。

絶対にやられてばかりいないし、言うべきこと言ってすっきり仕返す率直堂々フォースの女主人公が珍しく好きだったけど

時々、裏に隠しておいた寂しさと憎しみを表わす時の気の毒ささえ、そのすべての言葉と行動がとても愛しかった。

それもソ·ヒョンジンの演技とスタイリングのいずれもがっちりなので、没入感が良い。

ここでは劇中トップ女優の洗練美で世の中綺麗に写ってソヒョンジンがこんなにきれいだったなと思えるほど。

男女同等の関係性がよかった

上ではあまりにも女主の魅力が引き立っていて女主中心に話したが、男主にも劣らず格好よく出るビュー挨拶。

ビジュアルに目が楽しかったこともあるが、一応二人の相性がとても良かった。

トップスター俳優のヨジュ×ハンサムでざらざらした航空会社本部長、財閥3世男主の組合。

見せるために生きる女と、見えることだけを信じる男の出会い

ただ、完璧な彼女たちにも一つの弱点があるから、ヒロインは月に一度、他人に変わる魔法にかかったし、

男性主人公は子供のころの事故によって他人の顔を知らない"顔面失認症"という病気がある。

この二人がお互いの秘密を知り、協力するビジネスパートナー関係を維持していくうちに、結局本当に恋に落ちるという、ありきたりなストーリーですが、

きれいで愛らしい女主と典型的なツンデレ男主という設定だけど、キャラクターが、その消化力が珍しいってこと。

個人的には男女同等なパートナーシップ関係も好みだったが、繊細な感情演技が良かった。

序盤にせ物の恋愛をして駆け引きをするのもあきれるほどわくわくし、2人の俳優の演技力が良いせいか、それほど恥ずかしくもなかった。

その中で終始無愛想、お墓、無味乾燥な表情… ややもすればロボットキャラクターになりかねない冷美男の定石である男キャをイ·ミンギが自然に消化した。

もちろん、主人公の男性キャラクターが上の感じだけで格好いいわけではなく、仕事にも愛にも、どんな面にも、常に慎重かつ誠実に取り組む姿勢が格好いいということだ。

硬いけど慎重で、私の人には優しくて思慮深い。 一度ずつ(本人は意図せず)胸きゅんコメントで襲ってくるが、スイートな男はほかにいない。​

セゲとドジェが傷を克服し、お互いによって救われる感じ、癒していく過程が癒されてよかった。

キャラクター、ストーリー、ケミ、俳優… 最初から最後までわくわくしておもしろくて何一つ捨てるまでもなく私には完璧だったドラマだった。

韓ドラにはU-NEXT

  • 見放題作品数No.1!(2020年8⽉時点)
  • 韓流・アジアドラマ960作品以上を含む。
  • 180,000本以上の映像が⾒放題。
  • 80誌以上が読み放題。
  • スマホやタブレットで⼿軽に読めます。
  • 1,200ポイントを毎月もらえる。翌⽉に持ち越す※
  • 無料トライアル期間中の解約でも大丈夫です!

※最大90日まで持ち越し可能。
※子アカウントでもご利用いただけます。

韓国ドラマはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。 ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。 仕事上がりでも、 「アニメ1クール(11~13話)」 「韓ドラ4~6話」 「映画2~3作」程度は 一日中で見るのが同然。

-韓ドラ情報

© 2020 韓ドラコイ